2019年09月20日 14:00

ニュージーランドの公共交通機関Auckland Transportが インフォアのクラウド設備資産管理で顧客体験を向上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュージーランドの公共交通機関Auckland Transportが
インフォアのクラウド設備資産管理で顧客体験を向上
~ 設備資産をクラウド上で集中管理し、規格準拠と資産最適化を実現 ~

 あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米Infor(以下インフォア)は、陸上、鉄道、水上にわたり事業を展開する、ニュージーランド最大の公共交通機関運営機関Auckland Transport(以下、AT)が、設備資産の標準化と管理のために、インフォアのクラウドベースの設備資産管理ソリューション「Infor CloudSuite EAM」< https://www.infor.com/ja-jp/products/eam >を採用したことを発表します。本プロジェクトにおいて、ATは、インフォアのSaaSソリューションを複数年にわたり活用することで、組織全体で数十億ドルの設備資産を最適化し、最適な意思決定を図り、最終的には顧客満足度を改善する予定です。

 本プロジェクトは、ATの設備資産の情報を含むライフサイクル全体を管理するための包括的なソリューションが必要であったことから始まりました。プロジェクトの中心は、ATがオークランド一帯で管理する190億ドル相当の設備資産です。Infor CloudSuite EAMは、ATが準拠する国際標準化機構のISO55000の原則に従って、すべての資産クラスと資産ライフサイクルにわたり、関係者間の連携を支援し、根拠に基づく意思決定を実現する最新の設備資産情報ソリューションです。

 今後ATがユーザーエクスペリエンスを向上させるためには、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)対応のツールやテクノロジー、その他の空間属性を活用できる機能が重要です。現在、ATが利用している数多くのサイロ化したシステムやスプレッドシートをInfor CloudSuite EAMに置き換えることで、オークランド市民へより良いサービスを提供できるだけでなく、設備資産の寿命を延ばし、金銭的価値を高めることができます。

 Auckland Transport、最高経営責任者(CEO)のShane Ellison氏は、次のように述べています。
「包括的な入札プロセスを経て、最終的にインフォアと提携できることを喜ばしく思います。インフォアを選んだ理由は、その深い業界専門知識と革新的な文化、資産集約的な組織への導入、特にニューヨークやサンフランシスコのMTA(交通局)の事例のように、輸送業界で堅実な実績があるからです。Infor CloudSuite EAMが本稼働して顧客サービスレベルが向上すれば、オークランド市民の皆様に一番の恩恵があります。」

 インフォア、アジア太平洋地域担当シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャーであるヘレン・マスターズ(Helen Masters)は、次のように述べています。
「インフォアとAuckland Transportは、同じ目標を共有しています。弊社は、顧客中心主義を第一に考え、より良い体験の実現に誇りを持っています。インフォアは、最新の設備資産管理手法とデジタル技術を組み合わせて、ネットワークのパフォーマンスと顧客満足度をともに改善することで、ATが急成長する都市の課題によりよく対応できるように支援してまいります。」

 Auckland Transportとインフォアの調印式に出席した経営幹部:前列(左から)1.Auckland Transport社、最高経営責任者、Shane Ellison氏、2.インフォア、アジア太平洋地域担当シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャー、ヘレン・マスターズ(Helen Masters);後列(左から)3.Auckland Transport、ビジネステクノロジーソリューションズ担当グループマネージャー、Chris Creighton氏、4.Auckland Transport社、EAMビジネスオーナー、Brett Elston氏、5.Auckland Transport、テクノロジー担当ジェネラルマネージャー、Roger Jones氏、6.インフォア、オーストラリア・ニュージーランド、公共部門担当ディレクター、ジャーロッド・キチントン(Jarrod Kinchington)7.インフォア、ニュージーランド、アカウントディレクター、ジョン・スミス(John Smith)

※当リリースは、2019年8月26日にニュージーランドで発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
https://www.infor.com/news/infor-auckland-transport-cloudsuite-eam

●Auckland Transportについて
 Auckland Transportは、オークランド地域の道路、歩道、自転車用道路から、駐車場、公共交通機関に至るまで、あらゆる乗客輸送サービス(州道を除く)を展開しています。Auckland Transportは、公共輸送の計画および資金調達、地域の道路網の運営や迂回路の案内を含む日々の活動を通じて、オークランドの交通システムを動かし続けています。

●インフォア、インフォアジャパンについて
 インフォアは、クラウドを用いた業界特化型のビジネスアプリケーションにおけるグローバルリーダーです。17,300人を超える社員が、170か所以上の地域で68,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくは www.infor.com をご覧ください。インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは https://www.infor.com/ja-jp/ をご覧ください。

インフォアのお客様には下記が含まれます。
● 航空宇宙企業20社
● ハイテク企業上位10社のうち9社
● 米国最大のヘルスケア提供ネットワーク25のうち14社
● 米国の大都市20のうち19
● 自動車サプライヤ上位20社のうち18社
● 産業用製品販売上位20社のうち14社
● グローバル小売企業上位20社のうち13社
● 醸造企業上位5社のうち4社
● グローバル銀行20行のうち17行
● 最大規模のグローバルホテルブランド10社のうち9社
● グローバルな高級ブランド上位10社のうち7 社
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
インフォアジャパン株式会社(インフォアジャパンカブシキガイシャ)
代表者
ヘレン マスターズ(ヘレン マスターズ)
所在地
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル16階
TEL
03-4520-0700
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.