2019年09月30日 15:00

プロディライトは日本マイクロソフト社との共催ウェビナー「Microsoft Teamsではじめるコミュニケーション改革と活用事例」(ソニービズネットワークス社 主催)にて登壇します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社プロディライト(本社:大阪府大阪市、社長:小南秀光、以下プロディライト)は、2019年10月17日、ソニービズネットワークス株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:渡辺潤、以下ソニービズネットワークス)が主催する日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、以下日本マイクロソフト)との共催ウェビナー「日本マイクロソフト/プロディライト共催|Microsoft Teamsではじめるコミュニケーション改革と活用事例」に登壇します。
社内コミュニケーションを劇的に改善するMicrosoft teamsに対応したYealink社のMicrosoft Teamsソリューション。
Yealink社製品日本総代理店であるプロディライトがMicrosoft Teams対応のSIP電話機端末及びビデオ会議システム製品を軸に、社内コミュニケーションを支えた音声と「Microsoft Teams」の併用による運用をご紹介いたします。


<<ウェビナー開催概要>>

タイトル:日本マイクロソフト/プロディライト共催|Microsoft Teamsではじめるコミュニケーション改革と活用事例

日時:10月17日(木曜日) 15:00~16:00

形式:オンライン形式によるセミナー


<<ご参加方法>>

以下URLからフォーム入力の上ご参加ください。
(ソニービスネットワークス社Webサイト)

https://biz.nuro.jp/seminar/20191017/


<用語解説>


ウェビナー:ウェブ(Web)と セミナー(Seminar) を合わせた言葉で、動画を使ったセミナーをインターネット上で実施することです。

Microsoft Teams:米国Microsoft社並びに日本マイクロソフト社が提供するグループチャットソフトウェアです。

Yealink:「ヤーリンク」と発音します。Yealinkは2001年設立以降、IP通信領域にフォーカスし、高い品質、高い柔軟性、幅広い互換性とスピーディーな専門的技術サポートなどを生かし、グローバルマーケットに於いて出荷台数第1位のシェアを確保している世界的IP通信機器メーカーです。その製品ラインナップは、ビジネス向けIP電話機、IPマルチメディアビデオ会議端末など、40種類以上を展開し、世界140カ国以上の国や地域において、事業者、中小企業、コンタクトセンター、ITSP、ホームオフィスなど様々なフィールドのお客様にご利用頂いております。日本市場においては、プロディライトが日本唯一のディストリビューターとしてYealink社と協力して、日本語対応のIP電話機を中心に販売開発・マーケティング・日本国内販売パートナー様へのサポート提供などを行っております。詳細については以下をご覧ください。
https://yealink.jp/


SIP電話機:インターネット環境で電話通信を可能にするVoIP(ボイスオーバーインターネットプロトコル)技術を
利用した電話端末。SIPはSession Initiation Protocolの略で「シップ」と発音します。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社プロディライト
商号
株式会社プロディライト(カブシキガイシャプロディライト)
代表者
小南 秀光(コミナミ ヒデミツ)
所在地
〒541-0043
大阪府大阪市中央区高麗橋3-3-11 淀屋橋フレックスタワー2F
TEL
06-6233-4555
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.prodelight.co.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.