2019年10月03日 13:00

運転免許の返納を考えたときの必読書! 認知機能チェックから、返納後の生活までフォロー! 『家族みんなで考える「運転免許返納」ガイド』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社 洋泉社(東京都豊島区/代表取締役社長:江澤隆志)は、書籍『家族みんなで考える「運転免許返納」ガイド』(監修:一般財団法人日本交通安全教育普及協会)を10月3日に発売します。

【内容紹介】
アクセルとブレーキを踏み間違えて暴走――。
高速道路を逆走し、正面からバスに――。

高齢者が関わる事故が跡を絶ちません。
報道に接する私たちは息を呑み、交通事故の恐怖に震撼し、事故にあわれた方の無事を祈ります。
しかし、これは決して他人事ではありません。
自分たちの親、祖父母、そして、自分にすら起こり得ることなのです。

だからといって、高齢者はすべて免許を返納し、車を手放すべきなのでしょうか

本書には、高齢ドライバーの方が身体機能や認知機能をチェックできる「自己診断」のほか、免許を自主返納した家族の体験談、車を手放した際のライフスタイルの変化、自主返納のプロセスに至るまで、「高齢者と運転、車」を考えるヒントが詰まっています。

高齢ドライバーの運転を家族が一体になって話し合い、考えていくきっかけになる一冊です。
↑本書には高齢ドライバーの方が自己診断をできるページも設けています

【目次】
■プロローグ 高齢ドライバーの危険性が目立つ事故の恐怖
高齢者の交通事故事情/高齢ドライバーの危険性/逆走は誰が起こす?

■第1章 シニアドライバーが試しておきた自己診断
○身体機能の自己診断(体力チェック)
1.握力 2.長座体前屈 3.開眼片足立ち 4.10m障害物歩行
項目別得点表/集計表/総合評価
○認知・判断力の自己診断
注意配分力チェック/判断力チェック/記憶力チェック/
解説&アドバイス/安全運転のアドバイス

■第2章 話し合って結論を出しましょう 免許返納のプロセス
返納は選択肢のひとつ/こんな兆候が出たら……<身体面><認知面>/
助手席から客観的に観察/ドラレコでヒヤリハット/
返納or免許続行の決断/75歳以上の免許更新/
返納を話し合う際のポイント/こうして家族を納得させた/
話し合いの後方支援/運転免許証返納のステップ/家族が代理で返納するなら

■第3章 免許返納後を考える
「運転をやめる」という選択/何のための運転ですか?/移動手段に車が必要なら/
運転が楽しみ、生きがいなら/車を手放すことの経済効果/地域で事情は異なる/
「移動」以外のフォロー/免許返納後の「特典」/家族で考えた!返納体験談

【商品概要】
洋泉社書籍『家族みんなで考える「運転免許返納」ガイド』
定価:本体750円+税
発売日:2019年10月3日
判型:新書判・80ページ
ISBN:978-4-8003-1745-2
発行所:株式会社洋泉社
洋泉社サイト:https://www.yosensha.co.jp/book/b480775.html

【販売サイト】
Amazon:https://amzn.to/2nOdCo3
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社洋泉社(カブシキカイシヤヨウセンシヤ)
代表者
江澤隆志(エザワタカシ)
所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋5-44-15 東信東池袋ビル6階
TEL
03-5956-1222
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.yosensha.co.jp/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.