2019年10月11日 13:30

中小企業の「再エネ100宣言 RE Action」参加を ブロックチェーンで支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エネルギー・イノベーション・ベンチャー、みんな電力株式会社(東京都世田谷区 代表取締役:大石 英司 以下、みんな電力)は、この度新たに発足した、中小企業や企業以外の団体によるRE100の新枠組み「再エネ100宣言 RE Action」向けに、再生可能エネルギー由来の電気を産地や生産者が分かる形で供給する電力トラッキングサービスを2019年10月より開始致しました。
 新たなサービスにより、これまで再エネ由来の電気調達が難しかった中小企業等において再エネ電気への切り替えが広がることが期待されます。

中小企業等によるRE100宣言の新枠組み「再エネ100宣言 RE Action」
気候変動対策の重要性が高まる中、使用電力を100%再生可能エネルギーに転換することを宣言するRE100イニシアティブ(RE100)に参加する企業は国内においても25社まで増加していますが、RE100の参加要件(年間消費電力量が10GWh以上)を満たせない中小企業等における電力需要は国内の約40~50%程度を占め、約400万企業・団体も存在します。こうした状況を受け、この度、自治体、教育機関、医療機関等の中小企業・団体を対象とした「再エネ100宣言 RE Action」が発足されました。

中小企業向け「顔の見える電力」トラッキングサービスの提供
 みんな電力では本年4月よりRE100企業を中心に既にトレーサビリティ付再エネ電気の供給サービス(電力トラッキング)を提供しておりますが、この度、RE Actionの発足を契機に中小企業等にもニーズが拡大すると見られることから2019年10月より同サービスを中小企業等含め幅広いお客様にご提供いたしました。
また、11月より発生する、固定価格買取期間が満了となる家庭用太陽光(卒FIT)についても、再エネを選択する企業にマッチング・供給する新たな「顔の見える電力」サービスを提供し、再エネ化を目指す企業・団体と卒FITを繋ぎます。
 みんな電力はこれからも、「顔の見える電力」サービスを通じて、電気の生産者と需要家を繋ぎ、新たな価値を提供してまいります。

■ 中小企業向けRE100プランのお申込み・お問い合せ:
みんな電力株式会社 事業本部・ソリューション営業部
TEL: 03-6805-2228 biz@minden.co.jp

■ 本プレスリリースに関するお問い合せ:
みんな電力株式会社
TEL: 03-6805-2228(広報担当:姫井・佐藤) pr@minden.co.jp

■ みんな電力株式会社 概要:
会社名 : みんな電力株式会社
本社所在地 :東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル8F
資本金 : 資本金1億円(資本準備金:8億3,420万円)
設立 : 2011 年 5 月
代表取締役社長 :大石 英司
事業概要 : みんな電力事業(法人・個人向け電力小売サービス)、みんなヴィレッジ事業(再生可能エネルギーの発電所構築・販売、まちづくり事業)、プラットフォーム事業(ITシステムの販売)、みんなラボ(研究開発)
URL : https://minden.co.jp
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
みんな電力株式会社(ミンナデンリョクカブシキガイシャ)
代表者
大石 英司(オオイシ エイジ)
所在地
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル8F
TEL
03-6805-2228
業種
電力・ガス・水道
上場先
未上場
会社HP
https://minden.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.