2019年10月16日 15:00

ベリタス、ガートナーによる 2019 年マジック・クアドラントのデータセンターバックアップ/リカバリソリューション部門でリーダーに認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
14回連続で、ビジョンと実行能力に優れるリーダーとして評価

エンタープライズデータ保護市場の世界的リーダーであるVeritas Technologies <https://www.veritas.com/> (以下 ベリタス)は、米国時間10月14日、ガートナーによる 2019 年マジック・クアドラントで、Veritas Technologiesがデータセンターバックアップ/リカバリソリューションのリーダーとして認定されたことを発表しました。Veritasは、14 回連続でリーダーとして認められています。※1

ガートナーによるベンダー評価基準には、ビジョンの完全性と実行能力が含まれます。バックアップとリカバリの市場には数百のベンダーが存在しますが、このレポートでは、上位の中規模企業や大企業の環境において世界的なプレゼンスのあるベンダーに対象が絞られています。

ベリタスのエンタープライズデータ保護およびコンプライアンス担当エグゼクティブバイスプレジデントである Deepak Mohan は、次のように述べています。「Fortune 100の99%の企業が、データ保護、データ管理の簡略化のためにベリタスのソリューションを導入して、ビジネスの継続性を確保しています。ベリタスは、ガートナーによるマジック・クアドラントのデータセンターバックアップ/リカバリソリューション部門で、リーダーの認定を 14 回連続で受けています。ベリタスは、オンプレミスや仮想環境、クラウド環境にわたり、データ保護を提供する他のベンダーよりも多くのデータを保護していますが、今日および、将来のIT環境における技術の混乱があったとしても、ベリタスが革新的な可用性、保護、インサイトのソリューションをこれからも提供し続けることで、世界をリードするユーザー企業は、自信をもってそれを乗り切ることができると確信しています。」

レポートでは、「Veritas NetBackup」 は最も要求の厳しい環境での実績がある成熟した製品であり、レガシーのアプリケーション、従来のアプリケーション、最新のアプリケーションが複雑に混在する大規模企業に支持されていると評価されています。

NetBackup の強みであるイノベーションのいくつかを以下にご紹介します。
● 拡張性に富んだデータ保護 - 最も要求の厳しい環境で実績のある拡張性を提供します。単一の環境でペタバイト規模のデータに対応し、1,000 以上のクライアントを配備しているお客様もいます。拡張性に富んだデータ保護によって、組織はランサムウェア、データの損失、あるいは今日の企業に起こりうる他の脅威などに直面しても、自信をもって大規模な環境を回復することができます。
● マルチクラウド統合の自動化 - さまざまなオペレーティングシステム、ハイパーバイザ、リレーショナルデータベースに対応し、組織がどのようなクラウド環境に依存しているかに関わらず、統合されたデータ保護を提供します。
● 豊富なストレージオプション - 幅広いストレージアレイ、オブジェクトストレージ、パブリッククラウドのターゲット、テープデバイスのベンダーと統合し、統一されたものでない環境に対してもシームレスな統合を可能にしています。

ガートナーは、「2019 Gartner Magic Quadrant for Data Center Backup and Recovery Solutions」 レポートにおいて、リーダーを以下のように位置付けています。

『実行能力』と『ビジョンの完全性』の両面で高く評価されることが、リーダーの条件です。さらに、リーダーには最も包括的で拡張性の高い製品ポートフォリオを展開していること、市場での確固たる存在感と財務業績が実証されていることが求められます。ビジョンに関しては、市場の今後の方向性を示すリーダーであると考えられており、リカバリー能力の向上、導入と管理にかかる負荷の軽減、拡張性と製品ラインアップ拡大に向けて綿密な計画があることも必要です。

データバックアップ、データリカバリー市場において、根本的に著しい変化が起こっており、ベンダーが長期的な成功を収めるには、従来のデータバックアップやリカバリーな要求にも取り組みながら、新たなアプリケーション、ハイパーバイザ、スナップショット、レプリケーションテクノロジー、そしてパブリック・クラウドとの統合を展開する必要があります。
さらに、リーダーにとって肝要なのは、リカバリーマネジメントのビジョンの一部として、どのように新たな要件が対処するかを明確にする能力であり、リーダーのグループにあるベンダーは、大抵の新規購入の計画の一部として考えられたり、新たなビジネスを獲得するのに高い成功率を保持していると期待できます。しかしながら、大きなマーケットシェアを得ているだけで、リーダーとして認められるわけではありません。リーダーは戦略的なベンダーであり、中規模データセンターや大規模なデータセンターのニーズに合わせることにおいて将来の成功を確立できる体制を整えているべきです。

マジック・クアドラントのデータセンターバックアップ/リカバリソリューション部門のレポートは、こちら <https://www.veritas.com/form/whitepaper/gartner-mq-data-center-backup> からご覧いただけます。

Gartner 社の免責事項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価やその他の認定を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartner 社は、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行っていません。

※1
過去のレポートには、『Magic Quadrant for Enterprise Backup Software and Integrated Appliances (マジック・クアドラントのエンタープライズバックアップソフトウェアおよび統合アプライアンス部門)』(2014 - 2015)、『Magic Quadrant for Enterprise Backup/Recovery Software (マジック・クアドラントのエンタープライズバックアップ/リカバリソフトウェア部門)』(2011 - 2013)、『Enterprise Backup and Restore Magic Quadrant (マジック・クアドラントのエンタープライズバックアップ/リストア部門)』(2001 - 2005)、『Enterprise Backup Vendor Magic Quadrant (マジック・クアドラントのエンタープライズバックアップベンダー部門)』(1999 - 2000) などがあります。2006 年と 2008 年には、『MarketScope for Enterprise Backup/ Software (エンタープライズバックアップ/ソフトウェア部門のマーケット・スコープ)』で Positive、Strong Positive と評価されました。Veritas Technologies は 2005 年から 2015 年までは Symantec として知られていました。

■ ベリタステクノロジーズ について
https://www.veritas.com/ja/jp/
Veritas Technologies はデータの可用性および保護のグローバルリーダーです。複雑化したIT環境においてデータ管理の簡素化を実現するために、世界の先進企業50,000社以上、Fortune 100企業の 99パーセントが、ベリタスのソリューションを導入しています。ベリタスのエンタープライズ・データサービス・プラットフォームは、お客様のデータ活用を推進するため、データ保護とデータリカバリのオーケストレーションを実現して、ビジネスに不可欠なアプリケーションの可用性を常に確保し、複雑化するデータ規制対応に必要なインサイトを提供します。ベリタスのソリューションは信頼性とスケーラビリティに優れ、500以上のデータソースと60のクラウドを含む150以上のストレージ環境に対応しています。ベリタステクノロジーズ合同会社は、Veritas Technologiesの日本法人です

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行なっており、実装されるかどうかは確定していません。ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。

Veritas、Veritas ロゴは、Veritas Technologies LLC または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ベリタステクノロジーズ合同会社(ベリタステクノロジーズゴウドウガイシャ  )
代表者
大江 克哉 (オオエ カツヤ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂 1-11-44 赤坂インターシティ 4階
TEL
03-4531-1800
業種
ソフトウエア
上場先
その他
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.veritas.com/ja/jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.