2019年10月29日 09:00

ロバート・ウォルターズ・ジャパン、最も優れた人材サービス 「ベスト・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」など受賞。英タリント・インターナショナル主催のアワードで2冠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は10月25日、人材業界の専門媒体「タリント・インターナショナル(TaLint International)」(本社:英国)が東京都目黒区で開催したリクルートメント・インダストリー・アワード - ジャパン2019にて、国内で最も優れた人材サービス企業に贈られる「ベスト・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」(大企業部門)など2つの賞を受賞しました。

日本国内の人材サービス各社を対象に発表された18部門のうち、当社は、事業の成長性、従業員エンゲージメント、ダイバーシティ経営などに高い評価を受け、国内で最も優れた人材サービス企業に送られる「ベスト・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」(大企業部門)に選ばれたほか、専門性の高いスペシャリストの採用支援を牽引する企業として「スペシャリスト・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

ロバート・ウォルターズ・ジャパン代表取締役社長のジェレミー・サンプソンは次のように述べています。「今回いただいた名誉ある2つの賞は、当社従業員の日々の努力の積み重ねを評価いただいたものと考え、大変光栄に思います。今後とも、当社に厚い信頼を寄せてくださる企業各社様の採用支援と、更なる飛躍にチャレンジされるグローバル人材の皆様の転職支援に従業員一丸となって尽力してまいります。」

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社について
https://www.robertwalters.co.jp/

ロバート・ウォルターズは1985年に英国・ロンドンで設立され、世界31カ国/地域の主要都市に拠点を持つ、スペシャリストのためのグローバル人材紹介会社です。ロバート・ウォルターズ・ジャパンは同社の日本オフィスで、バイリンガル人材に特化しています。2000年に東京オフィスを、2007年には大阪オフィスを開設。グローバル企業、日系企業ともに世界有数のトップ企業から新規参入企業、中小企業に至るまで、多岐に渡る業種・職種、正社員および派遣・契約社員と幅広い採用ニーズに応えた人材紹介をおこなっています。ラグビー日本代表のオフィシャルスポンサー、国立新美術館のスポンサー、各種NPOの支援など日本社会への貢献にも積極的に取り組んでいます。

本件に関するお問い合わせ先
ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 広報
TEL:03-4570-1500 e-mail:info@robertwalters.co.jp
  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

商号
ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社(ロバート・ウォルターズ・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
デイビッド スワン(デイビッド スワン)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル14階
TEL
03-4570-1500
業種
人材関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.robertwalters.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.