2019年11月07日 13:30

ソフォス、「Sophos Japan Partner Award 2019」の受賞企業を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月7日
<<報道資料>>
ソフォス株式会社

ソフォス、「Sophos Japan Partner Award 2019」の受賞企業を発表

クラウドに対応した次世代セキュリティのグローバルリーダーである ソフォス株式会社 (本社:東京都港区、 代表取締役:中西 智行)は、本日大阪で開催された「Sophos Discover 2019」において、「Sophos Japan Partner Award 2019」の受賞企業を発表いたしました。「Sophos Japan Partner Award 2019」は、2019年においてソフォス製品および当社製品を活用したソリューションの提供および販売で著しい貢献を果たされたパートナー企業に敬意を表して贈られます。各賞および受賞企業は下記の通りです(敬称略)。

*Japan Partner of the Year Award 2019
受賞企業:富士通株式会社
ソフォス製品の販売において、該当期間に著しい販売実績および成長率を達成したパートナー企業に授与。

*Japan New Partner of the Year Award 2019
受賞企業:ラディックス株式会社
2019年4月以降にソフォスパートナープログラムに加入したパートナー企業の中で、いち早くソフォスソリューションの拡販に注力し優れた実績を達成したパートナー企業に授与。

*Japan Synchronized Security Partner of the Year Award 2019
受賞企業:ENxJIN株式会社
ソフォスのエンドポイントおよびネットワークセキュリティ製品を連係させたSynchronized Securityの販売を推進し、優れた実績を達成したパートナー企業に授与。

*Japan Next Gen Partner of the Year Award 2019
受賞企業: 株式会社シーイーシー
ソフォスの次世代セキュリティ製品群「Next Gen」の販売を推進し、優れた実績を達成したパートナー企業に授与。

今回のアワード受賞企業発表にあたり、ソフォス株式会社 代表取締役の中西 智行は、次のように述べています。「この度Sophos Japan Partner Award 2019を受賞されたパートナー企業様には謹んでお祝い申し上げます。ソフォスの提供する次世代セキュリティソリューションとパートナー様の各種サービスを組み合わせ、近年より複雑化を増しているサイバー脅威に対してより高度なセキュリティを提供して参りたいと考えております」

●ソフォスについて
ソフォスは、次世代エンドポイントおよびネットワークセキュリティのリーダー企業であり、連携型セキュリティのパイオニアとして、エンドポイント、ネットワーク、暗号化、Web、電子メール、モバイルセキュリティソリューションを連携させ、優れた効果を発揮させる革新的なポートフォリオを開発しています。ソフォスの製品は、脅威対策やデータ流出対策のベストソリューションとして認知されており、世界約150カ国で1億ユーザー以上のお客様に採用されています。ソフォスの製品は、47,000社以上の登録パートナー企業から構成されるグローバルチャネルからのみ提供されます。ソフォスの本社は英国オックスフォードにあり、ロンドン証券取引所に上場しています(LSE: SOPH)。詳細については、www.sophos.com をご覧ください。

●報道関係のお問合せ先
ソフォス株式会社広報事務局
Tel: 03-6459-6930
Email: sophos@ambilogue.com

以上
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ソフォス株式会社(ソフォスカブシキガイシャ)
代表者
中西 智行. (ナカニシ トモユキ)
所在地
〒106-6010
東京都港区六本木1-6-1  泉ガーデンタワー 10F
TEL
03-3568-7550
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.sophos.com/ja-jp.aspx

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.