2019年11月12日 12:30

ジンコソーラーはTRなど先端技術を活用 太陽光発電業界の効率的な未来をリードする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジンコソーラーは、2019年10月22日に発表された「2019年世界新エネルギー企業トップ500ランキング」で第6位に受賞しました。このイベントは「中国エネルギー報」と中国エネルギー経済研究院が共同で打ち出した新エネルギー業界の権威に関する研究評価の大型公益活動で、2011年から8回開催された。この評価は国際通行方式を採用し、エネルギー企業の前年度の営業収入を評価基準としている。そして、近日、中華人民共和国工業・情報化部の公式サイトによると、2019年の製造業の単項優勝リストが公示された。ジンコソーラーは太陽電池モジュールの出荷量と市場占有率で世界第一位を占めていることにより、第四陣の「製造業単項チャンピオンモデル企業」に入選した。

この数年間、ジンコソーラーは絶えずに技術をアップグレードし、製品を改良することによって、世界市場シェアが著しく上昇した。10月末のオーストラリアで開催された展示会「All-Energy Australia 2019 」で、ジンコソーラーは新型のタイガー・モジュール(Tiger)を発表した。同モジュールは高効率単結晶、9BB技術に基づき、新型のタイリングリボン(Tiling Ribbon,TR)技術をもって、効率は20.78%で、出力は460Wに達した。製品の応用面では、大型地面ソーラー発電所と分散型プロジェクトにも適用する。

その中でタイリングリボン(Tiling Ribbon,TR)技術はハーフカットセルを溶接テープでシームレスに接続し、それによってセルの隙間をなくし、モジュールの効率を高め、LCOEを大幅に下げる目標を実現した。その上で超微細な円形溶接テープを採用した新型の九本のバスバー(bus bar)のセルを組み合わせ、電池の受光面積を向上させた。それ以外、タイガー・モジュールはcheetah & swanモジュールのハーフカットの設計を踏襲し,内部の電力損失を効果的に削減させ,約7Wのゲインを実現した。

新型のタイガー・モジュールの発表はジンコソーラもう一回の突破です。世界範囲でLCOEが徐々に低下していた背景には、BOSメーカーだけでなく、太陽光発電モジュール技術発展についても高い要求があることが知られている。ジンコソーラーはずっと顧客に価値を創り出すために力を尽くしている。今回発表した今回発売した高出力と低電力コストのモジュールは、市場と顧客のニーズに応えるもので、架台、土地、人工、ケーブル、アウラジ箱などの初期投資だけではなく、運行過程においても、同モジュールが有効にランニングコストを下げ、顧客に高収益をもたらす。

ジンコソーラーCEOの陳康平は「高効率を迎える太陽光発電市場、TR・ハーフカット・バスバー(bus bar)3つの技術の結合がモジュール出力と効率を全面的に向上し、初期投資、発電所にてのモジュール発電量及び維持管理などの面で、顧客の収益率を向上し、発電所のLCOEを低減させ、モジュール技術の発展趨勢をリードする。タイガー・モジュールシリーズは高効率モジュールの急速な普及、さらに全世界のグリッドパリッティのプロセスを加速する見込みがある。」とコメントした。

ジンコソーラー(JinkoSolar Holding Co., Ltd.)について
ジンコソーラー(NYSE: JKS)は太陽光発電産業のグローバルリーダーです。ジンコソーラーは中国、米国、日本、ドイツ、英国、チリ、南アフリカ、インド、メキシコ、ブラジル、アラブ首長国連邦(UAE)、イタリア、スペイン、フランス、ベルギー、その他の諸国地域にあるさまざまな公益、商業、居住区顧客基盤に対し、自社ソーラー製品を供給し、自社ソリューションとサービスを提供、販売。ジンコソーラーは2019年6月30日時点で、垂直統合ソーラー製品バリューチェーンを構築して、生産能力につきまして、シリコンインゴットとウエハーが10.5GW、太陽電池が7.4GW、太陽光発電モジュールが12.6GWに達している。

ジンコソーラーは世界で6ヶ所の生産拠点があり、日本(2)シンガポール、インド、トルコ、ドイツ、イタリア、スイス、アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、チリ、オーストラリア、南アフリカ、アラブ首長国連邦、15の海外子会社を持ち、販売チームはイギリス、ブルガリア、ギリシャ、ルーマニア、ヨルダン、サウジアラビア、南アフリカ、エジプト、モロッコ、加納、ケニア、南アフリカ、コスタリカ、コロンビア、パナマとアルゼンチンに広がって、従業員が1万2,000人以上を雇用している。

〒104-0031東京都中央区京橋二丁目2番1号京橋エドグラン9階
代表電話:03-6262-6009
FAX: 03-6262-3339
ホームページ:http://www.jinkosolar.com/index.html?lan=jp
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Jinko Solar株式会社(ジンコソーラーカブシキガイシャ)
代表者
李 仙德(リー セントク)
所在地
〒200120
上海 浦東新区世紀大道1777号 イーストホープビル、12階、E室
TEL
86-793-8588188
業種
製造・メーカー(コンピュータ)
上場先
その他
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.jinkosolar.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.