2019年11月19日 11:00

「ミャオ」「ゴロゴロ」「カッカッカッ」「プルルル」…君たちなにを話しているの?北欧発!音声学者がねこの言葉を徹底研究! 【刊行のお知らせ】『猫語のひみつ』(スザンヌ・シェッツ[著] / 石田紀子[訳)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランク・フォーリー)は、『猫語のひみつ』を2019年11月20日に発売することを決定いたしましたのでここにお知らせいたします。

猫語――それは誰もが知りたい秘密のことば。
ミャオ、シャー、ゴロゴロ、プルルル……
いったい彼らは何を話しているのだろう?

そんな謎のヴェールに包まれた猫語を、スウェーデンの音声学者が徹底解剖。
1200以上の鳴き声サンプルから、イントネーション、
口の開閉、音の長さ、使われる母音や子音など、音声学の面から分析した。いま、ついにそのひみつが明かされる。

猫好きさん必読!スウェーデン発の猫音声分析本!
猫たちが発するあの鳴き声にはどんな意味があるのか?
さらに行動や仕草から読み解く、猫とより良いコミュニケーションをとるためのヒントや、「うちの猫、私にだけなつきません(涙)」といったお悩み相談にも回答します。

ワシントンポスト、テレグラフ、ナショナルジオグラフィック、BBCニュースなど、大手メディアに頻繁に取り上げられている本研究。猫を飼っている方はもちろん、猫好きな方へ是非この機会に手に取って頂きたい1冊です。

11月には弊社公式SNS(Twitter: https://twitter.com/Harperbooksjp, Instagram: https://www.instagram.com/harpercollinsjp/)でキャンペーン「刊行記念企画:あなたの猫の鳴き声分析します」を行う予定です。本著者のスザンヌ・シェッツ氏より直接ご応募いただいた方の猫の鳴き声を分析いただく企画です。本書の紹介・著者インタビュー等、掲載にあたってのご相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

■目次
はじめに 猫語って、まだ秘密なの?
1 わたしが初めて飼った猫
2 初心者のための猫語
3 ミャオ いちばんよく聞く猫語
4 プルルル 会えてうれしい! 挨拶、触れあい、ちょっとおしゃべり
5 ウゥー、シャー あっちいけ! 敵意、拒絶、威嚇
6 ミャーーーーオ! あなたがほしい! 歌うような鳴き声、求愛、誘惑
7 ゴロゴロゴロ きみといるときがいちばんしあわせ 幸福と満足
8 メッメッメッ 今すぐ食べてやる! 獲物となる小動物に投げかける音や声
9 あなたの猫をよく知る方法
10 人と猫――コミュニケーション成立への道
11 日常の猫の問題とその解決
12 猫語の研究とプロジェクト
13 現在進行中の試験――ミャオジック

【著者紹介】スザンヌ・シェッツ(Susanne Schötz)
1965年にスウェーデンのルンドに生まれ、ルンド大学で博士号を取得、現在はルンド大学で音声学の研究と指導にあたる。幼少時よりネコが好きで、現在は夫と五匹のネコと共に暮らす。

【訳者紹介】石田紀子(いしだのりこ)
高知県生まれ。神戸大学文学部卒業。医学薬学を中心とした実務翻訳に長年携わり、その後、出版翻訳を学ぶ。愛猫家。


  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン(カブシキガイシャハーパーコリンズ・ジャパン)
代表者
鈴木 幸辰(スズキ コウシン)
所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアイーストタワー19階
TEL
03-4213-0800
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.