2019年11月28日 10:00

【新刊書籍】『ギャンブル依存症 ―当事者から学ぶその真実』発売のお知らせ ~支援者が理解しておきたいリカバリーへのプロセス~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中央法規出版は、2019年11月、『ギャンブル依存症 ―当事者から学ぶその真実』(定価 本体2700円+税)を刊行いたしました。
日本では、2018年7月に「ギャンブル等依存症対策基本法」が制定されました。カジノ合法化による「ギャンブル依存症」の増加が懸念され、国や自治体は今、支援体制の整備を進めています。本書では、ギャンブル依存症の本人、家族、相談・支援に携わる方のために、「ギャンブル依存症」の実態と回復のプロセスをまとめました。

ギャンブル依存症の本人や家族は、依存症であることを自覚していない場合も多く、支援の機会を得られずに悪循環に陥ってしまうことがあります。ギャンブル依存症は病気です。本人だけでなく、「共依存」に陥りやすい家族もまた、支援の対象となります。
本書では、15人の当事者・家族の手記を掲載。ギャンブル依存症になるまでの背景・経緯や、借金の肩代わり等で巻き込まれていくうちに共依存症となった家族の実情、そして自助グループ等への参加による回復への道のりを知ることができます。また、第一線で治療・支援にあたる医師・カウンセラー・ソーシャルワーカー・弁護士等9人の専門家による“最新”の知見と実践記録を紹介します。
編者は、ソーシャルワーカーでこころの相談室「リカバリー」代表の吉岡隆氏。支援者のみならず、ギャンブル依存症に悩んでいる当事者と、そのご家族の方にも回復への糸口が見つかることを願って、本書は編集されました。
<目次>
第1部 問題
第1章 ギャンブル依存症の「いま」を知る
第2章 もう一人の当事者

第2部 解決
第3章 当事者からのメッセージ
等身大の自分を理解して/なぜ私にはギャンブルが必要だったのか/心の平安と希望の道/
落ち着きと勇気を/七転八倒人生の回顧と改悟/嘘と不信と拒否の生き方だった/ギャンブル依存症からの回復を楽しむ/大好きなギャンブルから、やらずにいられないギャンブルへ
第4章 家族からのメッセージ
ギャンブルに賭ける夫と、夫の回復に賭ける私/ギャマノンの仲間とつながって/あの時
の苦しさはなぜ?/神様はいました/ギャンブラーは、僕の病気を気づかせてくれた/兄と私のメリーゴーランド/私の愛するアディクション・ファミリー
第5章 支援者からのメッセージ
・精神科医の立場から
・カウンセラーの立場から
・ソーシャルワーカーの立場から
・リハビリ施設長の立場から
・弁護士の立場から
・研究者の立場から
・行政担当者の立場から
・長期臨床経験者の立場から

資料・用語解説

<書誌情報>
・書名:ギャンブル依存症 ―当事者から学ぶその真実
・編者:吉岡 隆
・定価: 2,970円(本体2,700円+税10%)
・体裁:A5判・276頁
・発行:中央法規出版
・ISBNコード:978-4-8058-5958-2

<お問い合わせ先>
中央法規出版株式会社(https://www.chuohoki.co.jp/
販売促進課 担当:大貫 TEL03-3834-5815
  • 医療、福祉

会社概要

中央法規出版株式会社
商号
中央法規出版株式会社(チュウオウホウキシュッパンカブシキガイシャ)
代表者
荘村 明彦(ショウムラ アキヒコ)
所在地
〒110-0016
東京都台東区台東3-29-1 中央法規ビル
TEL
03-3834-5810
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.