2019年12月02日 14:00

外交は“実弾の飛び交わない”戦だ!『外交戦~日本を取り巻く「地理」と「貿易」と「安全保障」の真実~』髙橋 洋一 著/12月12日(木)刊行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は、『外交戦 ~日本を取り巻く「地理」と「貿易」と「安全保障」の真実~』(著者:髙橋 洋一 )を12月12日(木)に刊行いたします。

外交の「本当のところ」を解き明かす

 今、この瞬間も、各国は「外交=貿易と安全保障」をめぐってしのぎを削っている。どうしたら最大限、自国に有利に持っていけるだろうかと戦略を練り、つねに出方を伺っている。そういう意味では世界には「平時」などじつは存在せず、随時随所で、外交という「戦」が繰り広げられているのだ。では、私たちはその“国際関係”をどのように見、どのように考えればいいのだろうか。

 国際関係の原理原則、事実を踏まえた上で、今、世界でおこっている外交の「本当のところ」を解き明かす1冊。以下のような最新トピックも網羅しています。

GSOMIA失効回避は日米側の完勝だった。
※本書より抜粋

日本のホワイト国除外措置に過剰反応した文政権は、GSOMIA破棄をいいだしたが、その後、安全保障・貿易ともに追い詰められ、WTO提訴の取り下げの結果である、「日韓二国間対話」を口実として、折れるかたちとなった。

日米の説得が譲歩なしで韓国をただした。

この意味では、日米協力で日米側の完勝だった。


香港デモは「一国二制度」の断末魔の叫び
※本書より抜粋

表面的には1つの法改正だが(「逃亡犯条例の改正」)、司法権が握られると、香港独自の法制度がなくなり、「一国二制度」が成り立たなくなる。

これはつまり、香港市民としての存在、人生を本質的に揺るがし、さらには生殺与奪までもが左右される一大事ということである。

そのため、必死の思いで抗議活動をしているが、2047年を待たずして、遅かれ早かれ一国二制度は解消され、香港は正真正銘、中国の一都市となるだろう。

そういう意味で、残念ながら現在のデモ活動は「中国人」になりたくない「香港人」たちの最後のあがきと捉えざるを得ない。


書籍概要

書籍名『外交戦 ~日本を取り巻く「地理」と「貿易」と「安全保障」の真実~』
刊行日
 :2019年12月12日(木)
価格  :1,400円(税抜)
ページ数:232ページ
著者名 :髙橋 洋一
ISBN  :978-4-86667-175-8
紹介ページhttp://www.asa21.com/book/b487780.html

【目次】
プロローグ 国際関係の基本――どう考えてもあたりまえのこと
1章    「貿易」から国際関係を考える
2章    「安全保障」から国際関係を考える
3章     隣国韓国の“本当の話”
4章     今、日本の周辺では何が起こっているのか
5章     世界の「覇権争い」はどうなっていくのか
エピローグ 「自分の頭で考える」という習慣をもつ

著者プロフィール

髙橋 洋一(たかはし・よういち)

1955年東京都生まれ。 都立小石川高校(現・都立小石川中等教育学校)を経て、東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。

1980年に大蔵省(現・財務省)入省。 大蔵省理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、内閣参事官(首相官邸)等を歴任。

小泉内閣・第一次安倍内閣ではブレーンとして活躍し、「霞が関埋蔵金」の公表や「ふるさと納税」「ねんきん定期便」など数々の政策提案・実現をしてきた。

また、戦後の日本経済の最重要問題ともいえる、 バブル崩壊後の「不良債権処理」の陣頭指揮をとり、 不良債権償却の「大魔王」のあだ名を頂戴した。 2008年退官。

現在、嘉悦大学ビジネス創造学部教授、株式会社政策工房代表取締役会長。

『バカな経済論』『バカな外交論』『【図解】ピケティ入門』『【図解】地政学入門』『【図解】経済学入門』『99%の日本人がわかっていない 国債の真実』『【明解】会計学入門 』『【図解】 統計学超入門』(以上、あさ出版)、第17回山本七平賞を受賞した『さらば財務省! 官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)など、ベスト・ロングセラー多数。



  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

商号
株式会社あさ出版(カブシキガイシャアサシュッパン)
代表者
佐藤和夫(サトウカズオ)
所在地
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-9-9 第一池袋ホワイトビル6階
TEL
03-3983-3225
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.asa21.com/
公式ブログ
https://twitter.com/asapublishing
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.