2019年12月03日 09:00

ジュニアBMX・古家詩音・古家凜音兄弟が「2019JBMXF 大東建託シリーズ」チャレンジカテゴリー年間チャンピオンに輝く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BMX(競技用オフロード自転車)レースの大会「2019JBMXF大東建託シリーズ」第5戦が、2019年11月2日~3日に国営ひたち海浜公園BMXコース(茨城県ひたちなか市)で開催され、サプリメントブランド「SENOBIRU」が展開するジュニアアスリートのサポートプログラム「チームセノビル」のメンバーである古家詩音選手(12歳)、古家凜音選手(10歳)が出場いたしました。
同大会終了後にはシリーズ全体を通しての年間成績が発表され、弟の凜音選手はチャレンジカテゴリー・男子の部で、兄の詩音選手は同カテゴリー・クルーザーの部で、それぞれ年間シリーズのチャンピオンに輝きました。

2019JBMXF大東建託シリーズ最終戦となる第5戦では、兄の詩音選手がクルーザー男子12歳以下クラスで優勝、男子11-12歳のクラスで準優勝を果たしました。弟の凜音選手は男子9-10歳のクラスに出場し、予選ラウンドから準決勝までのレースを全て1位で通過しましたが、決勝ラウンドでは最終コーナー手前でトップを走る選手を追い抜く際に接触転倒してしまい、残念ながら8位という結果に終わりました。
■凜音選手はチャレンジカテゴリー男子の部、詩音選手はクルーザーの部で年間シリーズチャンピオンに輝く

4月からスタートしたJBMXF大東建託シリーズは、この茨城大会で全日程が終了し、大会終了後にはシーズンを締めくくる年間表彰が行われました。
年齢別のチャレンジカテゴリーでは、JBMXF大東建託シリーズのベスト4戦と、J2シリーズでの獲得ポイントを合計した点数で年間ランキングを算出。年齢の枠を越えた男子・女子・クルーザーの3カテゴリーで表彰が行われ、チャレンジカテゴリー男子は9-10歳クラスの凜音選手が、クルーザーはクルーザー男子12歳以下クラスの詩音選手が、それぞれ年間ランキングで1位を獲得し、チャンピオンに輝きました。

2019JBMXF大東建託シリーズでの、両選手の主な大会成績は以下の通り。

古家詩音選手(クルーザー男子12歳以下の部)
第1回:岡山大会…優勝
第2回:秩父大会…準優勝
第3回:新潟大会…準優勝
第4回:大阪大会…優勝
第5回:茨城大会…優勝
チャレンジカテゴリー・クルーザーの部…1位

古家凜音選手(男子9-10歳の部)
第1回:岡山大会…優勝
第2回:秩父大会…優勝
第3回:新潟大会…優勝
第4回:大阪大会…優勝
第5回:茨城大会…8位
チャレンジカテゴリー・男子の部…1位

※チャレンジカテゴリーとは JBMXF(全日本BMX連盟)の開催するBMX大会では、下は5歳から、上は50歳以上のクラスまで年齢別に分かれて誰でも参加できるチャレンジカテゴリーと、19歳以上のプロ選手「エリートクラス」17~18歳の「ジュニアエリートクラス」が競うチャンピオンシップカテゴリーの2つのカテゴリーで競技が行われます。
■世界選手権日本代表メンバーにも選出!ジュニアBMX界期待の星・古家兄弟

兄の詩音選手は4歳の時にストライダーと呼ばれるランニングバイクでの競技レースに出場。数々の大会で優勝を飾り2011年と12年には米国で開催された世界選手権で優勝を果たします。6歳でBMX競技に転向し、以降国内外の数々のレースに出場。その多くで上位入賞の好成績を収めています。
弟の凛音選手も、兄の後を追うようにストライダーを始めてBMXへ転向。兄の詩音選手同様、BMX競技レースに多数出場し、上位入賞の常連となります。
今年の7月には、ベルギーで開催されたBMX世界選手権に、兄弟揃って日本代表として出場するなど、国内外の大舞台でも素晴らしい活躍を見せてくれました。
SENOBIRUでは、古家詩音選手・凜音選手が、将来のトップライダーとして今後も更に結果を出せるよう、引き続き両選手のサポートを続けて参ります。
■子どもたちの未来をサポートする「SENOBIRU」/株式会社エメトレ

株式会社エメトレは「背伸びするから、強くなる。」というスローガンのもと、成長期のお子さまやジュニアアスリートをサポートするサプリメントブランド「SENOBIRU」を展開しています。
SENOBIRUでは、成長期に特に必要な栄養素であるアルギニンを高配合した成長サポートサプリメント「DR.SENOBIRU」をはじめとした、子どもの成長や健康を手助けする商品の企画・開発・販売を行っています。
また、サプリメント販売に留まらず、
・ジュニアアスリートの夢の実現を応援するプログラム「チームセノビル」の展開
・プロスポーツチームやジュニアアカデミーのスポンサード、スポーツ大会への協賛
など、子どもたちの夢や可能性を応援する様々な活動を行っています。
■未来のトップアスリートを応援するプログラム「チームセノビル」とは

株式会社エメトレが、ジュニアアスリートの夢の実現を応援するプログラムです。
古家選手をはじめとした、未来のオリンピック代表選手やプロアスリートを目指して、様々なスポーツ競技で活躍している子どもたちの夢の実現を、
・サプリメントの提供
・選手のプロモーション支援/コミュニティ作り
などの活動を通してサポートしています。

【セノビル公式ページ】
古家詩音選手
https://senobiru.com/sponsor/team-senobiru/shion-furuya/
古家凜音選手
https://senobiru.com/sponsor/team-senobiru/rion-furuya/

■株式会社エメトレ会社概要

商号  :株式会社エメトレ
所在地 :東京都中央区八丁堀4-11-4 八丁堀フロント5階
代表者 :代表取締役 千明 哲治
設立  :2014年2月
資本金 :999万円
事業内容:サプリメントの製造・販売、Webメディアの制作・運営
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

株式会社エメトレ
商号
株式会社エメトレ(カブシキガイシャエメトレ)
代表者
千明 哲治(チアキ テツハル)
所在地
〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-1-4 八丁堀フロント5階
TEL
03-5878-1048
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://emetore.jp/
公式ブログ
http://senobiru.com/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.