2019年12月04日 11:00

ARで実物と重ね合わせできる! 3Dマニュアルを簡単作成 製造業でのメンテナンスや教育ツールに 活用シーンを体験 2019年12月12日、13日 2020年1月16日、17日 開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先進技術を活用したシステムインテグレーション事業を展開するスマートスケープ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:吉田 隆)は、ARマニュアル作成サービス「REFLEKT ONE(リフレクトワン)」の体験会を報道関係者向けに、2019年12月12日(木)、13日(金)、2020年1月16日(木)、17日(金)に開催いたします。

「REFLEKT ONE」は、ARモデルの表示と作業手順や説明文をセットで表示するコンテンツが作成できるARマニュアル作成クラウドサービスです。作成したマニュアルは、タブレットやスマートフォン、スマートレンズへ専用のViewerをインストールすることで閲覧ができ、海外では既に製造業を中心に多くの企業が活用しています。当社はドイツのRE’FLEKT GmbH(本社:ドイツミュンヘン、CEO & Founder:WOLFGANG STELZLE)の国内代理店として、当システムを2019年11月27日より提供しています。
■AR技術を活用し、実物と重ね合わせた3Dマニュアルの作成が可能に
「REFLEKT ONE」の特徴は、メンテナンス手順をARマニュアル化することで、経験の浅い技術者によるメンテナンスを可能にし、工数を大幅に削減することができます。さらに、修理手順と確認手順をARの重ね合わせで明確にすることで、現場での失敗リスクの軽減につながります。

■製造現場・建設現場での「位置合わせ」にも応用
また、マニュアルとして活用だけではなく、実物との重ね合わせによる「位置合わせ」への応用が可能です。建物の建設や造船などの施工において、正確な位置に施工されているかをチェックするための位置合わせ確認に利用することで、正確性の実現とチェックの時間短縮を図ることができます。

■体験会 活用シーンを再現 メンテナンス手順をリアル体験
当日は、3Dプリンタで作成された疑似機械を利用し、実物との重ね合わせをした状態でのメンテナンス体験や、3Dマニュアルを活用した位置合わせ(位置情報の確認)を体験頂けます。
ご多用中とは存じますが、万障繰り合わせの上ご取材賜りますようお願い申し上げます。


【体験会概要】
・日程:2019年12月12日(木)、12月13日(金)、2020年1月16日(木)、1月17日(金)
時間:10:00~18:00 (最終受付 17:00)
※体験時間は45分程度(内訳:説明10分程、体験20分程 質疑応答 15分程)
・会場:スマートスケープ株式会社  東京都港区港南1-8-40 A-PLACE品川8F
・内容:・ARマニュアル作成サービス「REFLEKT ONE」の体験
・連携して利用可能なAR遠隔支援サービス「REFLEKT Remote」の体験

※体験会ご参加のお申込みは、広報事務局桶川(070-1639-9794)までご連絡ください。

■会社概要
社名   :スマート・スケープ株式会社
代表取締役:吉田 隆
設立   :2003年2月18日
所在地  :東京都港区港南1-8-40 A-PLACE品川8F
従業員数 :71名
資本金  :3,500万円
事業内容 :情報通信関連技術の研究開発、受託開発、販売ならびに情報通信関連技術を用いた
コンサルタント業務
関連企業 :スマートエンジニア株式会社
:スマートインプリメント株式会社
:スマートホールディングス株式会社
U R L  :https://www.smartscape.co.jp/
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
スマートスケープ株式会社(スマートスケープカブシキガイシャ)
代表者
吉田 隆(ヨシダ タカシ)
所在地
〒106-0032
東京都港区六本木6-6-2 
TEL
03-6434-9717
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.smartscape.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.