2019年12月16日 10:30

「Windows7フォーエバー - SSDブースター -」SSDの電気抜けによる突然死からOSを保護、7を何時までも使い続けるための機能を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社電机本舗はサポートの切れるWindows7を何時までも使い続けるためのソフト「Windows7フォーエバー - SSDブースター -」2019年12月13日より出荷開始しました。

ある日、OSが壊れPCが起動しなくなる。パソコンを使っている限り経験する悪夢です。
サポートの切れたOSではシステムの再構築もままなりません。
その上、SSDを使用している場合、SSDの突然死問題があります。
SSDの品質を保証する業界規格JESD218では電源OFFで一年(エンターラプラ イズでは僅か3ヶ月)です。
システムディスクにSSDを採用した場合、SSDの不調の影響を受けます。
SSDブースターは毎日SSDを常に最良の状態に整備します。
また支援ソフト「7整備」はOS・ファイル管理を自動的に整備・補修します。
SSDブースターはシステムディスクにSSDを採用したPCの命綱です。

§ SSD装備のWindows7のクラッシュを防止

PCの起動不良の99%はOSを構成するファイルの損傷が原因です。
きちんとバックアップすれば回避できます。

そして意外とバックアップの失敗、バックアップ先の損傷が多いです。
本ソフトはバックアップ/メンテナンスを自動実行します。


■自動システムバックアップをアシスト

バックアップ用のハードディスクを増設できないノートPCの不安を解決します。
ノートPCの多くはOS標準のシステムバックアップを利用できません。
F2Dx1はOS標準のシステムバックアップをフラッシュメディアに保存できるようにします。
OSに不具合が発生した時にF2Dx1は即座に障害前の状態に戻せるようシステムバックアップを実現します。

■障害時のシステム復元をアシスト
もちろんシステムの復元も万全です。
OSが起動可能な場合は、いつでもバックアップをした時点に復元できます。
OSを自立起動出来ない場合は回復ディスクを利用ください。バックアップ情報があればそこから復元できます。

■SSDとシステムの定期メンテナンス
システムバックアップはシステムディスクが傷んでいると正常に作動しません。
OS本体が損傷している、あるいはシステムディスクが損傷しているとバックアップできません。
本ソフト付属の「7整備」は自動でOS+システムディスクの整備を行います。
知らない間にWindows7が徐々に壊れ始めていたという問題を解決します。
壊れやすいWindows本体を自動メンテナンスします。

■バックアップディスクの定期メンテナンス
どんなにきちんとシステムバックアップしていても、保存先が損傷していては意味がありません。
F2Dx1のリフレッシュ機能と「7整備」のディスク整備機能はこの問題を解決します。
フラッシュ固有の電気抜け問題はリフレッシュ機能が解決します。
ディスクの損傷は「7整備」が自動的に整備します。

■SSDの速度劣化を防止
速度の遅いフラッシュメディアにキャッシュメモリを利用した高速化機能を提供します。
高速化したフラッシュメディアを提供します。
§ Windows7を強力にメンテナンスする「7整備」を実装

標準添付の「7整備」は次の機能強化を実現します。

■いつのまにか痛んでいるOSの構成を検査/修復を定期的に実行します。
常にOSを最良の状態にします。

■いつのまにか痛んでいるシステムディスクを定期的に整備修復します。
常にディスクを最良の状態にします。

■いつの間にか痛んでいるシステムのバックアップを定期的に整備修復します。
常にバックアップ先のディスクを最良の状態にします。
「Windows7フォーエバー - SSDブースター -」はWindows7フォーエバーシリーズの第三弾となります。
Windows7フォーエバーシリーズはWindows7をハードが壊れるまで使い続けるためのソフトウェア集です。

§ SSD装置の信頼性

SSDは内部のNANDフラッシュメモリにデータを保持する方式のディスク装置です。
NANDフラッシュメモリはトランジスタの一種で内部にデータを電子の形で保存します。
この電子は放置すると徐々に抜けていきます。
ですからSSDというのは長期保存に向かない装置です。

業界標準規格JESD218によると電源OFFの状態でコンシューマ仕様で一年、エンタープライズ仕様で三ヶ月の保障を規定しています。つまり一年あるいは三ヶ月以上放置するとデータが消えても正常であるという仕様です。

SSDには通電時、徐々に抜けていく電子を定期的に補充するリフレッシュ機能があります。
このリフレッシュ機能はSSDのブラックボックスであるため利用者はリフレッシュの確認ができません。
リフレッシュが上手くいかないとSSDの古いファイルがいつの間にか壊れる、読み取りが遅くなるという問題が起きます。

SSDブースターはWindows上でリフレッシュとファイル破損の検査を明示的に行い、リフレッシュに関する問題を解決します。
SSDにWindows7を格納している場合、電気抜けでOSが徐々に壊れていく危険性があります。
本ソフトはこれを強力に整備します。


● ファイルが壊れていないか調べるファイルチェック機能
知らない間に古いファイルが壊れていた!、SSDで最も不安な障害です。
ファイルチェック機能はSSD上の全ファイルを毎日検査して異常を検出します。
SSDを安心して使うための必須機能を提供します。


● SSDのメモリをリフレッシュし最良の状態を保ちます
SSDを構成するNANDフラッシュメモリは放置するとだんだん電気が抜けます。
「ECCリフレッシュ励起機能」がこの問題を解決。電気の抜けかけたメモリをリフレッシュする機会をSSDに知らせま す。

● SSD導入時の速度を維持し、寿命を延ばします
SSDブースターはGC(ガベージコレクション)というリフレッシュ機能を最良に保つ機能を備えます。




製品基本情報
ホームページ
http://dnki.co.jp/w2/2019/12/13/windows7-ssdbooster/

メーカー希望小売価格:3,999円(税込み)
期間限定特売キャンペーン価格1,980円にて現在販売中。
https://pcshop.vector.co.jp/promo/catalogue/win7foreverssd/


仕様
■Window側
・Windows7 32bit/64bit。SHA2方式のコード署名に対応したアップデートを行っていること。
・必要空きディスク容量200MB以上。
・インストールにあたりインターネットへの接続が必要です。ネット接続可能なこと。

【本件に関するお問い合わせ先】
■販売元
株式会社スマートセキュリティイノベーション
TEL   : 03-6688-9181
FAX   : 03-3447-2775

■開発元
有限会社電机本舗
E-mail : http://dnki.co.jp/w2/2016/06/15/mail/
郵便番号108-0074
東京都港区高輪1-2-16-6A
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

  • ロゴ
  • 機能一覧
  • シリーズ構成
  • 7整備の機能
  • SSDの特性

会社概要

商号
有限会社電机本舗(ユウゲンカイシャデンキホンポ)
代表者
由井 清人(ユイ キヨト)
所在地
〒108-0074
東京都港区高輪1-2-16 
TEL
03-5449-7057
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.dnki.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.