2019年12月11日 13:00

災害時、不安の募る元住吉駅周辺で防災啓発 12月29日(日)災害時用アルミブランケットを1500人に無料配布 地域の住民と遊技客の自助力向上を促す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社シティコミュニケーションズ(本社:横浜市神奈川区代表取締役社長:三田大明)が運営する「ベルシティザシティ元住吉店」は、12月29日(日)10:00から15:00の時間帯に、アルミブランケットの無料配布を行います。東急東横線元住吉駅前と店舗周辺にて1500個を配布※します。また、「ベルシティザシティ元住吉店」の店内においては、2019年6月より災害時用備蓄品として約600人分の災害時用トイレ、水、ブランケットを常にストックしており、災害時には店内にいるお客様や従業員はもちろん、地域の方々にも配布ができるよう備えています。
※日本ソフトインフラ研究センターに備蓄品を寄付し配布してもらう事で地域の人たちに防災備蓄品を配布するという形をとっています。
写真左から:店内の備蓄品(災害時用トイレ、水、ブランケット)、7月に実施した配布活動の様子

■きっかけは住民からの不安の声、広域避難所がない元住吉駅周辺
東急東横線元住吉駅は、東京・横浜方面へのアクセスに優れている一方で、周辺にまとまった緑地や公園、スポーツ施設などが無く、また狭い道路が多いため駅周辺に災害時の広域避難場所がありません。元住吉駅周辺の地域に住むお客様からの災害に対する不安の声をスタッフが聞き、実施に至りました。2019年7月には簡易トイレを1500人分配布しました。
■「アルミブランケット無料配布」概要
東急東横線元住吉駅前、および店舗近隣にてアルミブランケットを1,500人分配布。
内訳:アルミブランケット1500個
実施日:12月29日(日)
時間帯:10:00~15:00 ※時間帯はあくまで目安です。予告なく変更される場合がございます。
場所:東急東横線 元住吉駅前、「ベルシティザシティ元住吉店」店舗周りにて

■発案者(取材可能)
大野亜美(31歳)パーラー事業部
ダイバーシティ課 カウンタースタッフ
2013年にアルバイトとして入社、2015年に社員採用される。景品カウンターに特化した社員が所属するダイバーシティ課に所属、カウンター業務を中心にスタッフたちを取りまとめている。一児の母であり、お年寄りや家族持ちの遊技客によく話しかけられている。
■「ザシティベルシティ元住吉店」店舗概要
住所   神奈川県川崎市中原区木月2丁目7番3号
電話   044-431-4190
営業時間 9:00~22:40
アクセス 東急東横線 元住吉駅 東口より徒歩1分

<系列店舗一覧>
【会社概要】
社名   :株式会社シティコミュニケーションズ
代表   :代表取締役社長 三田大明(みた ひろあき)
本社所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8 アサヒビル3F
URL   :http://www.city-s.co.jp/
設立年  :1995年2月
従業員数 :1250名(アルバイト含む/2018年5月末)
事業内容 :遊び・癒し・寛ぎを提供する総合エンタテインメント企業です


<報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社シティコミュニケーションズ 広報室
TEL:045-290-1765 FAX:045-290-1744
羽根田 幸(090-4608-0814) 坂本 真一(090-8347-9731)
E-mail: y.haneda@city-s.co.jp E-mail: s.sakamoto@city-s.co.jp
  • ライフスタイル

会社概要

商号
株式会社シティコミュニケーションズ(カブシキガイシャシティコミュニケーションズ)
代表者
三田 大明(ミタ ヒロアキ)
所在地
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8 アサヒビル3F
TEL
045-290-1790
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.city-s.co.jp/index.html
IR情報
http://www.city-s.co.jp/official/company_ir.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.