2019年12月19日 15:00

カスタムシェーダーに対応、より多彩な表現が可能になった OPTPiX SpriteStudio Professional Ver. 6.4を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見 正雄、証券コード:3698)のグループ会社である、株式会社ウェブテクノロジ(本社:東京渋谷区、代表取締役:小高 輝真)は、2Dアニメーション作成ツール「OPTPiX SpriteStudio Professional」のVer.6.4を2019年12月19日に公開しました。

本バージョンでは自作シェーダーをアニメーションに適用できる「カスタムシェーダー」機能、プログラムの複数起動によるプロジェクト間のコピー&ペーストに対応しました。また、複数の画像素材をコンパクトにまとめる「セルマップの最適化」機能を実験的に搭載しました。

Ver.6.4は「Professional」を先行リリースします。個人・小規模チーム向けライセンスの「Personal」及び「DEMO」のVer.6.4は2020年初頭に公開予定です。





■ OPTPiX SpriteStudio Professional Ver.6.4の主な新機能


カスタムシェーダー
自作のシェーダーファイルを用意することで、任意のパーツの描画にシェーダーを指定できるようになりました。アトリビュートとして追加されるので、タイムライン上でシェーダーのパラメータをコントロールし、アニメーションに反映させることができます。

シェーダーファイルのサンプルは後日OPTPiX ヘルプセンターで公開予定です。ダウンロードしたシェーダーファイルをそのまま利用するだけでなく、アレンジして利用することもできます。





プログラムの複数起動とプロジェクト間のコピー&ペースト

同時に複数のプロジェクトを開くことができるようになりました。また、プロジェクトをまたいでのアトリビュートやキー、セルなどのコピー&ペーストができるようになりました。
  * コピーする内容により、別途ファイルのコピーなどが必要になることがあります。


セルマップの最適化
複数のセルマップや参照イメージを一つにまとめる機能です。セルマップの中からアニメーションから参照されているセルだけを抽出し、セルマップを最適化します。最適化後は、そのセルマップを参照するプロジェクトを新規に生成します。
  * 本機能は実験的機能として搭載しており、今後のバージョンで正式版となる予定です。





■ その他Ver.6.4の新機能
・ 項目をカスタマイズし、任意のユーザーデータ用途に使用できる「シグナルアトリビュート」を追加[Pro]
・ AVI2.0での出力に対応、動画出力サイズが無制限に
・ レイアウトウィンドウにガイドラインを設定可能に
・ エディタ上で複数アニメーションの連続再生リストを作成、ランタイム用のデータを出力できる「アニメーションシーケンス」機能追加[Pro]
・ レンダリング結果を確認できる専用の「プレビュー」機能追加

  * [Pro]とついている機能はProfessional専用機能です。


■ OPTPiX SpriteStudio について
製品名称

OPTPiX SpriteStudio(R)(オプトピクス スプライトスタジオ)


特長

OPTPiX SpriteStudio はキャラクターアニメーションからパーティクルエフェクトまで、2D アニメーションのすべてを簡単に表現することができる 2D アニメーション作成ツールです。Unity や Unreal Engine 4 などで再生できるプログラムも無償で提供しており、コンシューマゲーム、スマートフォンアプリ、インディーゲームなど様々なシーンでご活用いただいています。

『2D アニメーションの制作におけるデファクトスタンダード』として 2016年に CEDEC アワードエンジニアリング部門で優秀賞を受賞。コンシューマゲーム、スマートフォンアプリまで、数多くのタイトルに採用いただいています。

すべての機能を使用できる法人・企業向け「Professionalライセンス」と、主要な機能のみをリーズナブルに利用できる個人開発者向け「Personalライセンス」をご用意しています。


Professionalライセンスの価格
6ヶ月サブスクリプション 33,000 円/1 ライセンス(月額換算 5,500 円)
12ヶ月サブスクリプション 58,800 円/1 ライセンス(月額換算 4,900 円)
  * 上記の価格はいずれも税別価格です。


動作環境
【対応OS】
・Windows 10, Windows 8.1, Windows 7
  * Windows 10, 8.1 は 64 bit 版のみサポート
  * Windows 7のサポートは2020年1月14日で終了します。
・ macOS Mojave(10.14),macOS High Sierra(10.13),macOS Sierra(10.12)


【言語】
日本語、英語、中国語(簡体中文)

【CPU】
Intel(R) Core(TM) i5 第四世代 以上を推奨


【GPU】
OpenGL Version 2.1 以上、VRAM 512 MB 以上
  * GPUドライバがOSに正式対応していない場合は動作対象外となります。

【メインメモリ】
4GB 以上(8GB 以上推奨)


【グラフィックス】
1280×1024ドット以上 1920x1080 以上を推奨


【ネットワーク】
インターネット接続環境が必要


【製品ホームページ】
https://www.webtech.co.jp/spritestudio/


会社概要
商号  : 株式会社ウェブテクノロジ
代表者 : 代表取締役 小高輝真
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル9F
設立  : 1991年2月13日
事業内容: 画像最適化ソフトウェア・ASP 等の企画・開発・運用、ソフトウェアの販売・レンタル・導入支援
URL  : https://www.webtech.co.jp/


■ 本リリースで使用している画像のダウンロードURL
OPTPiX SpriteStudio Ver.6.4 スクリーンショット
https://www.webtech.co.jp/information/release/20191219/spritestudiov640_full.png

カスタムシェーダーを使用したアニメーションの例
https://www.webtech.co.jp/information/release/20191219/shader_full.png
https://www.webtech.co.jp/information/release/20191219/shader_anime.gif (アニメーションGIF)

セルマップの最適化
https://www.webtech.co.jp/information/release/20191219/cellmap_optimize_full.png



● OPTPiX、SpriteStudio、Web Technology は株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
● その他、記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社ウェブテクノロジ
商号
株式会社ウェブテクノロジ(ウェブテクノロジ)
代表者
小高  輝真(コダカ テルマサ)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル9F
TEL
03-6803-8240
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.webtech.co.jp
公式ブログ
https://www.webtech.co.jp/blog/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.