2020年01月06日 09:30

2020年1月3日に開催された中国国務院の常務会議において、新しい「化粧品監督管理条例(草稿)」が承認されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年1月3日に開催された中国国務院の常務会議において、新しい「化粧品監督管理条例(草稿)」が承認されました。


 1月4日、中国で化粧品申請代行サービス(NMPA申請代行サービス)を提供する株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (WWIP : 東京都港区) は、中国国務院が1月3日に新しい「化粧品監督管理条例」の草稿を承認したとの公告を受け、本日、当公告のポイントについて発表しました。


 李克強首相は2020年1月3日に国務院の常務会議を開催し、製造業の着実な成長を促進し、基本的な経済発展を安定させるための措置を決定、公告しました。
同発表の化粧品NMPA(中国国家薬品監督管理局による化粧品の登録制度)に関連するポイントは、以下の通りです。

(1) 同会議において、昨年発布されると言われていた新しい「化粧品監督管理条例」の草稿が承認されました。

(2) 発表された内容には、新しい条例で盛り込まれると期待されていた「化粧品の原料登録」について、化粧品原材料登録を備案方式で管理すること、プロセスを簡素化することなどが記載されています。

(3) また、同時に化粧品の製造販売を行う企業に対し、「品質と安全性を確保し、産業の発展を促進」ことを目的に法令遵守と違反した場合の罰則の強化を新条例の重要なポイントとして盛り込むとしています。

 現時点では、新しい条例は発表されていませんが、国務院の常務会議で承認を受けたことで、新条例の発表は間近に迫ったと言えます。

化粧品NMPA申請に関するWWIPサイトはこちら>
https://wwip.co.jp/cosme/

2019年4月時点での「新化粧品監督管理条例」の全文訳(22P)はこちらから無料でダウンロードできます>
https://wwip.co.jp/inquire/
※ 「化粧品NMPA申請・延長」をクリックし、資料請求ページに必要事項をご記入ください。
※ 2019年より4月以降も内部検討が進められているため、今回承認された草稿と内容は異なります。


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp
会社概要
商号  : 株式会社 ワールドワイドアイピーコンサルティングジャパン
所在地 : 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-11
事業内容
海外における知的財産に関するコンサルティング業務
知財保護(調査・摘発)、知財関連申請業務代行

1) ニセモノを発見し、模倣品工場の調査と摘発を行います。
2) 安心、安全な版権投資及び各種の投資を実現します。
3) 越境ECサイトの非正規流通を著作権侵害で摘発します。
4) 商標登録の申請をアジア全域で迅速に実施します。
5) 常時監視体制により効果的な冒認商標対策を実施します。
6) NMPA申請、CCC認証等の行政機関に対する登録を迅速に実施します。

URL  : http://www.wwip.co.jp/
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン)
代表者
神代雅喜(ジンダイマサヨシ)
所在地
〒105-0003
東京都港区西新橋1-17-11 新橋東栄ビル2階
TEL
03-6206-1723
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.wwip.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.