2020年01月10日 12:00

YoutubeやSNSを活用 商品やサービスの魅力をファンが生声アピール  “共感”のチカラでファンがファンを生む 動画によるブランディング支援サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSを活用したファンマーケティング支援をおこなう株式会社BOKURA(本社:東京都渋谷区 代表取締役:宍戸崇裕、以下当社)は、動画を活用した企業やスポーツチームのファン創り支援サービス「FAN VOICE(ファンボイス)」を2020年1月10日(金)より開始します。
本サービスでは、製品やサービスに関わるコンテンツのほかに愛用するファンへのインタビューなどを行い、ファン目線での熱いメッセージを発信することで視聴者への共感を高め、企業やサービス、スポーツチームのブランディングに貢献します。
■表層的な情報は“スルー”する現代のネットユーザー 真のファンによる発信で共感を生む
当社はSNSを活用し企業やスポーツチームのファン創りを支援する会社です。SNS上の投稿にきめ細かく対応してファンを増やす公式アカウントの運用代行をはじめ、ファンの投稿をまとめたファンボードの企画・作成などを行っています。現在までに大手企業を始め300社を超える企業・団体、17チームのプロスポーツチームへのファン創りを支援し、ブランド力向上に貢献しています。

このたび当社が新たに始める、動画を活用したファン創り支援サービスでは、YouTubeや各種SNS公式アカウント開設支援、動画の企画、撮影、編集、SNSへの公開や動画についたコメント対応のサポートを行います。本サービスの特徴は、単なる企業サイドからのPRにとどまらず、その製品やサービスの熱心なファンを巻き込んだコンテンツ作りをおこなう点にあります。
いまのネットユーザーは広告やステルスマーケティングに慣れ、表層的な情報を的確に見抜き“スルー”する傾向にあります。そのような中で、商品やサービスを愛用する『真のファン』から熱量の高いメッセージを発信することにより、視聴者の心に届き共感を呼ぶことが可能になります。当社の制作するファンメッセージ動画においては、フォロワーへの拡散を狙ったインフルエンサーの起用はせず、本当にその製品やサービスを愛用している方に出演していただき、リアルなファンの声を多くの人に届けます。

魅力的な商材を持っているにもかかわらずYouTubeやSNSでの“ファン創り”に悩む企業は多く、どのように自社の熱量の高いファンとコミュニケーションをとり、新たなファンを増やすことができるかを日々試行錯誤しています。いままで多数のファンマーケティングを手がけてきた当社が提供する本サービスにおいて、企業はファンと直接のコミュニケーションを深めることができるほか、ファンを大切にすることで“神対応”企業として認識され、企業や商材の評価の向上を可能にします。
■ライトユーザーを神対応で“ファン”に育てるノウハウ多数 今後はBtoB領域にも挑戦
このたび新たに開始する動画サービスでは、

・採用広報に活用可能な、社長インタビューや社員インタビュー
・商品やサービスを愛用するファンに、日頃の使用法や愛用ポイントなどのインタビュー

など、その企業・団体や商材に合ったコンテンツを制作、提供していきます。動画公開先は主にYouTubeを想定していますが、InstagramやTwitter、Facebook、TikTokなどのSNSでも30秒尺動画の活用を予定しています。

また、当社は2019年よりスポーツチームのファン創りを支援する事業も行っています。スポーツと動画の親和性は特に高く、文章では伝わりにくい選手の熱い想いなどを発信することにも適したツールであるため、スポーツ分野における動画でのファンサービスや動員向上施策にも積極的に取り組んでいきます。

YouTubeやSNSによるマーケティングはBtoC商材において高い効果を発揮することから、当社も現在はBtoC事業のファン創り支援を主に行っていますが、本サービスではBtoB企業への支援も新たに開始する予定です。
今後も当社は、企業とファンがコミュニケーションを深めることで生み出される、共感性の高い双方向マーケティングの支援に尽力してまいります。

※動画事業で制作する動画のイメージ:https://youtu.be/LHZUoJT7NYE
株式会社BOKURAについて
株式会社BOKURAは、SNSやWEB・リアルイベントなどを通じたファン創り支援を行っています。SNSなどの普及により個人の発信力が高まっている現代。当社ではコミュニケーションを設計する上でその企業やサービスの本当のファンを探し出し、コミュニケーションを深めてコアファンになってもらうこと、コアファンからさらに様々な人へ企業やサービスの魅力が拡散される状態を作ることを大切にしています。
2019年に5期目を迎え、これまでに当社がファン創り支援を行った企業は大手企業や老舗ブランドをはじめ300社にのぼります。

会社名: 株式会社BOKURA (カブシキカイシャ ボクラ)
代表者: 代表取締役  宍戸 崇裕
所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-32 エクセルシオ原宿202
設立: 2015年8月
事業: SNS運用代行、マーケティンク゛活動の企画・実施・請負および支援、各種メテ゛ィアの運営、各種コンサルティンク゛
資本金: 100万円
URL: https://bokura.biz/
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社BOKURA(カブシキガイシャボクラ)
代表者
宍戸 崇裕(シシド タカヒロ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-32 エクセルシオ原宿202
TEL
090-2439-1248
業種
その他
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.