2020年01月15日 10:00

A&Dは、分析の前処理に最適なマイクロ(ミクロ)電子天びん、ひょう量5.2gの「BM-5」「BM-5D」を新発売いたしました。いずれも無風イオナイザーと卓上風防(M)を標準装備しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、元素分析、質量分析などの前処理に最適な、1μgからの高精度計量が可能なマイクロ(ミクロ)電子天びん「BM-5」「BM-5D」を新発売いたしました。
いずれもひょう量5.2gで、静電気対策として無風イオナイザーと卓上風防(M)を標準装備しています。

【1.マイクロ(ミクロ)天びん「BM-5」「BM-5D」の主な特長】

https://www.aandd.co.jp/adhome/products/balance/bm20.html

●BM-5(シングルレンジモデル/高性能シリーズ)
・A&D製のマイクロ(ミクロ)電子天びんのトップモデル
・ひょう量5.2g、最小表示0.001mg(1μg)
ひょう量内で1gの繰り返し性(標準偏差)0.0012mg(1.2μg)
・最小計量値2.0mg 米国薬局方(USP)、第41章に則った2mgの最小計量値を実現(参考値)

●BM-5D(スマートレンジモデル/ベーシックシリーズ)
・ひょう量5.2g、最小表示〔~2.1g〕0.001mg(1μg)/〔~5.2g〕0.01mg(10μg)
ひょう量内で1gの繰り返し性(標準偏差)0.004mg(4μg)
・最小計量値5.0mg
・精密レンジのひょう量を超える風袋を載せても精密レンジ(最小表示0.001mg)での計量が可能

●BM-5/BM-5D共通の特長
・除電中に風が出ない直流式無風イオナイザーを標準装備〔特許取得済〕
・卓上風防(M)を標準装備
・帯電防止用として、風防に金属膜を生成した導電ガラスを採用
・風の影響を受けにくい格子状のフィルター用計量皿を標準付属
・視認性が高く、目の疲労を軽減するバックライト付きLCDディスプレイ
・両手が使えて作業効率をアップさせるクロススライドドア
・校正用分銅内蔵
・セキュリテイ対策として、パスワード機能を装備
・計量環境評価ツール「AND-MEET」を利用し、設置環境での性能評価が可能

【2.発売日/標準価格】

発売日:2020年1月6日
標準価格:BM-5 :¥800,000(税抜)
     BM-5D:¥600,000(税抜)


<会社概要>
会社名  :株式会社エー・アンド・デイ
本店所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表者  :代表取締役執行役員社長 森島 泰信
設立   :1977年5月
資本金  :6,388百万円
市場情報 :東証1部 7745
事業内容 :電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、工業計測機器、
      その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

<本リリースPDF>
https://www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/2020/0115_bm5_bm5d/newsrelease_20200115_bm5_bm5d.pdf

<画像URL>
https://i-imageworks.jp/iw/Pu/Public.do?pid=746f455343384a4d4e516b3d&isRedirect                        

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エー・アンド・デイ
TEL:03-5391-6135  計測・計量事業推進部  西塚、山崎
(取材・問い合わせ専用です。広告営業はお控えください)
https://www.aandd.co.jp
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

株式会社エー・アンド・デイ
商号
株式会社エー・アンド・デイ(エーアンドデイ)
代表者
森島 泰信(モリシマ ヤスノブ)
所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋3-23-14 
TEL
03-5391-6134
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
東証一部
会社HP
https://www.aandd.co.jp
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.