2020年01月17日 15:00

【ファンコミュニケーションズ・グローバル】釜山情報産業振興院との業務提携を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
~在韓国釜山のスマートフォンゲームデベロッパーに対し、日本進出への包括的支援プロジェクトを開始~

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)の連結子会社で、海外スマートフォンアプリデベロッパーの国内マーケティング支援事業及びパブリッシング事業を行う株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバル(旧:アドジャポン)(東京都渋谷区、代表取締役社長:遠藤哲也)と釜山情報産業振興院(韓国釜山海雲台区、院長:イ・インスク)は、2019年12月23日、釜山文化コンテンツコンプレックスにて、業務提携及び「2020 Bu:Star(※1)モバイルカジュアルゲームコンテンツ開発支援プロジェクト」(以下、本プロジェクト)を発表しました。

■制作及びマーケティング費用に最大総額2億ウォン(約2,000万円)を支援、釜山発ゲームのグローバル進出を加速

本プロジェクトは韓国釜山地域の優良スマートフォンゲームアプリデベロッパーの新規発掘、事業規模拡大に向けた包括的支援を目的に実施されます。公募は2020年1月から開始される予定で、在釜山のスマートフォンゲームアプリデベロッパーであること、かつ2020年内にGoogle Play ストア及びApp Storeで稼働可能(製作中のプロジェクトを含む)であることが条件となります。

具体的な支援内容は、応募の中から選定された支援対象アプリに対し、アプリごとに1千万ウォン(約1,000,000円)の制作支援金が提供される他、株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバルとの協業を通じたアプリ運営コンサルティングやローカライズ、マーケティングなど、日本市場での展開に必要となる一切の支援が併せて提供されます。さらに優秀企業に対しては「2020 Busan Indie Connect Festival」で展示体験ゾーン内の特別ブースに展示される特典などが提供される予定です。

本プロジェクトの調印式において、株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバル取締役の林真元は、「日本最大級のオンライン広告プラットフォームを展開する弊グループの強みを活かし、地域のオリジナリティにあふれた優秀なスマートフォンゲームアプリを発掘できるよう努めたい。」とし、「今後日本市場はもちろんのこと、グローバル市場においても釜山発のアプリが成功できるよう積極的な支援を行いたい。」と語るのと同時に、釜山情報産業振興院院長イ・インスク氏は、「日本最大級のアドネットワークを運営しているファンコミュニケーションズグループとの業務提携を通じて、釜山の創意的で優秀なモバイルゲームコンテンツの発掘に努めたい」「さらに、日本市場はもちろんグローバル市場にも釜山発のゲームを広げるきっかけになるよう、積極的な支援は惜しまないつもりだ。」と語りました。

・釜山情報産業振興院院長 イ・インスク氏(右)
・株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバル取締役 林真元(左)

ファンコミュニケーションズ・グローバルは引き続き、世界中の優良なコンテンツを一人でも多くのユーザーにお届けするというミッションのもと、優良スマートフォンゲームアプリの発掘、グローバル展開支援を拡大してまいります。

※1「Bu:Star」は釜山情報産業振興院が主催する、釜山の優秀なゲーム企業を育成するための特化支援事業です。ゲーム制作支援及びゲームチャレンジ公募展などのプロジェクトを通じ、地域の優秀なゲーム企業を発掘、継続的な支援行っています。 特に2019年は全19社のゲーム事業者に対して支援を行いました。

■釜山情報産業振興院について
釜山地域のIT産業とCT産業の育成と支援を担当する釜山広域市傘下の公共機関で、地域のゲームコンテンツ製作の活性化に向けた様々な支援事業を推進しています。また釜山のゲーム企業育成のため、釜山広域市、韓国文化体育観光部、韓国コンテンツ振興院の支援で総合支援施設である釜山グローバルゲームセンターを運営しています。

■株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバルについて
日本最大級のアドネットワークである「A8」「nend」や「BoomApp Games」等を運営する株式会社ファンコミュニケーションズの海外戦略子会社です。海外のスマートフォンアプリデベロッパーに対し、日本市場における包括的なマーケティングソリューションの提供およびグローバル市場向けパブリッシング事業を展開しています。

所在地:東京都渋谷区渋谷1丁目1番8号 青山ダイヤモンドビル
設立日:2012年3月1日
代表者:代表取締役社長 遠藤哲也

株式会社ファンコミュニケーションズについて
ファンコミュニケーションズ<https://www.fancs.com/>は、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」<https://www.a8.net/>やスマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」<https://nend.net/>、スマートフォン(iOS/Android)アプリ専用アフィリエイトサービス「seedApp(シードアップ)」<https://seedapp.jp/>などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
設立日:1999年10月1日
代表者:代表取締役社長 柳澤 安慶 (やなぎさわ やすよし)
資本金:11億7,367万円(2018年12月31日現在)

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ
株式会社ファンコミュニケーションズ 広報室 担当:佐藤
Tel:03-5766-3792 / 090-6539-2490 Mail:fancs_pr@fancs.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバル
商号
株式会社ファンコミュニケーションズ・グローバル(カブシキガイシャファンコミュニケーションズグローバル)
代表者
遠藤 哲也(エンドウ テツヤ)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
TEL
03-5766-5429
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://fancsglobal.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.