2020年01月21日 11:00

A&Dは、展示会『〔国際〕二次電池展~バッテリー ジャパン~』にて、海外で標準的に使用されているバッテリー開発・評価のためのテストを自動化するバッテリー・テストシステムをご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、2020年2月26日(水)~28日(金)に東京ビッグサイト(青海展示棟)にて開催される展示会『スマートエネルギーWeek 2020』内の『第11回〔国際〕二次電池展~バッテリー ジャパン~』に出展いたします。
A&Dの出展ブース(A7-51)では、海外で標準的に使用されているバッテリー開発・評価のためのテストを自動化する「バッテリー・テストシステム」を自動テスト・デモ装置にてご紹介し、手動操作、または半自動テストをされている開発業務の効率化に貢献できるご提案を行います。

【1.第11回〔国際〕二次電池展~バッテリー ジャパン~】(スマートエネルギーWeek 2020内)

会  期:2020年2月26日(水)~28日(金)の3日間
会  場:東京ビッグサイト(青海展示棟)
主  催:リード エグジビション ジャパン株式会社
公式HP:https://www.batteryjapan.jp/ja-jp.html
来場登録:https://regist.reedexpo.co.jp/expo/FC/?lg=jp&tp=inv&ec=BJ&em=visit

【2.A&Dのバッテリー・テストシステム】(出展ブース:A7-51)

A&Dのバッテリー・テストシステム「iTest Battery」をご採用いただくことにより、バッテリー実験室におけるテストの簡素化、操作の合理化を行うことができます。

一般的なバッテリー実験室には、環境チャンバー、プログラマブル電源、BMS、電子負荷など、複数のメーカーの機器が含まれています。これらすべての装置の管理と操作は煩雑で時間がかかる場合があります。
A&Dのバッテリー・テストシステム「iTest Battery」は、これらすべての課題を解決します。
iTest Batteryは試験の準備と操作のための統合されたユーザインターフェイスを提供し、用意されているテストサイクルを使用して、手動と自動の両方の試験を可能にします。

iTest Batteryは、A&DのLabWorX(集中ラボ管理システム)とシームレスに統合し、遠隔モニタリング、計測データの一元管理、稼働状況トラッキング、自動レポート、テストスケジューリング機能をご提供します。                         


<会社概要>
会社名  :株式会社エー・アンド・デイ
本店所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表者  :代表取締役執行役員社長 森島 泰信
設立   :1977年5月
資本金  :6,388百万円
市場情報 :東証1部 7745
事業内容 :電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、工業計測機器、
      その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

<本リリースPDF>
https://www.aandd.co.jp/adhome/whatsnew/2020/0121_batteryjapan/newsrelease_20200121_batteryjapan.pdf

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エー・アンド・デイ
TEL:03-5391-6134  営業企画部  吉田 宏
(取材・問い合わせ専用です。広告営業はお控えください)
https://www.aandd.co.jp
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

株式会社エー・アンド・デイ
商号
株式会社エー・アンド・デイ(エーアンドデイ)
代表者
森島 泰信(モリシマ ヤスノブ)
所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋3-23-14 
TEL
03-5391-6134
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
東証一部
会社HP
https://www.aandd.co.jp
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.