2020年01月30日 16:00

首都圏の2020年度成人式会場で新成人を取材! 振袖は“購入”が多いのか“レンタル”が多いのか?! アンケート結果をもとに今年の傾向を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本最大級・振袖ポータルサイト『My振袖ドットコム』を運営する株式会社TeraDox(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:齋藤 啓司)は、関東圏内(6会場)の2020年度成人式にて新成人の皆様に振袖について取材を行いました。
主に新成人の皆様には、振袖はどのように、いつ頃から準備されたか、などのアンケート調査を実施し2020年1月30日に公開しました。

■2020年度成人式取材概要

・取材会場(首都圏6会場):
東京都渋谷区、東京都三鷹市、神奈川県横浜市、埼玉県さいたま市、千葉県千葉市、茨城県日立市

・取材(アンケート回答)人数:115名

・アンケート内容:
(1) 振袖は購入か、レンタルか、またはママ振り※1か
(2) いつ頃から準備をはじめたか
(3) どのお店で振袖を選んだか
※1 ママ振りとは母親の振袖を意味します

■振袖は購入か、レンタルか、またはママ振りか:購入とママ振り割合が上昇

2020年度成人式では依然『レンタル』の割合が約半分と高い割合でしたが、『購入』と『ママ振り』の割合が前年比で上昇しました。特に『購入』の割合が5%以上上昇した結果となりました。

【レンタル】48%(53%) 【ママ振り】25%(20%)
【購入】19%(13%) 【姉妹/親戚振り】6%(7%)
【その他】2%(1%)
※()内昨年データ
■2014年からの推移:購入の比率が上昇
■振袖はいつ頃から準備を始めたのか:『前年の夏ごろから準備した』が1番多い
出席する成人式から10か月前くらいにお店に相談を始めたという方が65%と最も多いアンケート結果となりました。
また、1年以上前から準備を始めたという方が昨年に比べて増えており(昨年3名、今年11名)振袖各店のマーケティング対策の傾向が伺えます。

My振袖内にある『成人式レポート https://myfurisode.com/report-2019
というコーナーでは、毎年取材に協力していただいた新成人の皆様の振袖写真もアップしており、これから成人式を迎えられる方に、振袖選びの参考にしていただいております。
※2020年度版成人式会場レポートは2月14日頃リリースする予定です。

TeraDoxではこれからも各振袖店舗様、及び、振袖を探される方へ有用な情報を提供して参ります。

【My振袖ドットコム】
日本最大級の振袖ポータルサイトです。現在、振袖店舗掲載数は累計3,000以上で日本全国の振袖店舗様にご登録いただいております。 ※一部システム特許出願中
https://myfurisode.com/

【株式会社TeraDox 会社概要】
社名: 株式会社TeraDox
所在地: 東京都渋谷区本町3-10-3 清水橋矢部ビル9階
代 表: 代表取締役社長 齋藤 啓司
URL: https://teradox.jp/
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

株式会社TeraDox
商号
株式会社TeraDox(カブシキガイシャテラドックス)
代表者
齋藤 啓司(サイトウ ケイジ)
所在地
〒151-0071
東京都渋谷区本町3-10-3 清水橋矢部ビル9F
TEL
03-5309-2345
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://teradox.jp/
IR情報
https://teradox.jp/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.