2020年01月31日 12:00

日本赤十字看護大学と聖心女子大学が交流学生制度を開始 ~ 2020年4月より開放科目の単位互換が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本赤十字看護大学(所在地:東京都渋谷区広尾4-1-3(広尾キャンパス)、学長:守田美奈子)は2019年11月に聖心女子大学(所在地:東京都渋谷区広尾4-3-1、学長:髙祖敏明)と締結した「連携・協力に関する基本協定」に基づき、2020年4月より、日本赤十字看護大学との交流学生制度(単位互換制度)を開始します。

本学在学生は聖心女子大学が開放する科目を、同様に聖心女子大学の在学生は本学が開放する科目を、履修できる運びとなりました。聖心女子大学とは、単位互換制度のみならず、大学行事や公開講座、学生の諸活動など幅広い相互交流をはかっていきます。

【連携・協力に関する基本協定】
多様な価値観に基づく新たな価値の創造、両大学の持続的な発展に寄与することを目的として2019年11月11日に「連携・協力に関する基本協定」締結式が執り行われました。両大学のメインキャンパスは渋谷区広尾に隣接しており、単位互換にとどまらず、学生の様々な活動、施設の相互利用等今後の連携・協力が期待されます。

【聖心女子大学について】
1948年、日本で最初の新制女子大学の一つとして開学以来、「真の教養人」を育てる「リベラル・アーツ教育」を貫いています。1800年、フランスに設立された女子修道会「聖心会」を母体とし、世界32カ国に150校あまりの姉妹校を持っています。
https://www.u-sacred-heart.ac.jp/

【日本赤十字看護大学について】
本学は 1890 年に開始された日本赤十字社病院における看護婦養成を前身とし、日本赤十字中央女子短期大学を経て 1986 年に 4 年制大学となりました。 2020年4月よりさいたま看護学部(大宮キャンパス)を新設します。看護学部に加え、大学院修士課程・博士後期課程を設置し、 国内外の看護系大学の中で看護教育・研究の先駆的役割を果たしています。
https://www.redcross.ac.jp/

【学校法人 日本赤十字学園について】
医学・医療の高度化に応えられる、より質の高い看護師を養成するため、日本赤十字社の運営する看護師養成施設の高等教育部門として1954年に創立されました。
今日では6つの看護大学と6つの大学院、1つの短期大学を擁し、約3,400名の学生が在籍する学園として、高度な看護・介護福祉系の人材育成に努めています。
https://www.jrc.ac.jp/

【この件のお問い合わせについて】
日本赤十字看護大学 入試・広報係
住所:東京都渋谷区広尾4-1-3
Tel:03-3409-0950(直通)
受付時間:月~金曜日/午前9:00~午後5:00
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
日本赤十字看護大学(ニホンセキジュウジカンゴダイガク)
代表者
守田 美奈子(モリタ ミナコ)
所在地
〒150-0012
東京都渋谷区広尾4-1-3 
TEL
03-3409-0875
業種
その他
上場先
その他
会社HP
https://www.redcross.ac.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.