2020年02月03日 16:00

株式会社アビスジャパン株式取得(持分法適用関連会社化)に関するお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マーチャント・バンカーズ株式会社は、2020年1月20日付「株式会社アビスジャパンとの資本業務提携による環境関連事業への取組開始に関するお知らせ」で、株式会社アビスジャパン(以下、「アビス社」といいます。)との資本業務提携の基本合意につきまして、ご報告させて頂きましたが、2020年1月31日付で、アビス社の株式16.7%を取得し、同社を持分法適用関連会社といたしましたので、ご報告させて頂きます。

株式の取得の理由
アビス社の株式取得を通じ、アビス社との連携関係のもと、当社グループとして、社会性が高く、成長性が期待される環境関連事業に取り組んでまいりますとともに、アビス社の事業の堅実性や成長性に注目し、アビス社の利益を、中長期的に、持分法適用関連会社として、当社連結業績に取り込むことにより、当社グループの企業価値の向上をはかるものであります。
今回、アビス社の第三者割当増資による新株式引受けにより、株式の16.7%を取得いたしましたが、今後、さらなる株式取得につきましても、協議・検討してまいります。

アビス社は、照明の2020年問題とされる水銀灯や蛍光灯の製造中止により、多くの事業所や工場において急務とされるLED設置工事において急成長を遂げており、地方病院、介護施設、工場におけるLED導入において多くの実績を上げております。また、LED設置工事を通じて開拓してきた商脈を通じ、節水工事など、さまざまな省エネのための施策を企画し、提案し、事業を拡大しております。
アビス社は、大手介護施設や病院、あるいは大手自動車メーカーグループの工場に強みがあり、これらに独自の受注ルートを確保、競合の激しいLED設置工事において、価格競争に巻き込まれることなく、創業来3年間、右肩上がりの実績をあげてまいりました。
アビス社は、現在、強い営業基盤をもつ青森県における介護施設・病院7件のLED設置工事、大手物流会社の流通センター75拠点のLED設置工事、さらに、LED設置工事以外にも、大手焼肉チェーン店19店舗の喫煙ブース設置といった大型案件の受注が内定しており、当社といたしましては、アビス社に対し、個別案件ごとに、匿名組合出資方式による投資を行うことにより、当社自身の収益を確保するばかりでなく、アビス社に対し、より多くの案件をスピーディーに、受注・納品できるよう、資金面のバックアップを行い、アビス社の業績向上により、当社連結業績に資するものであります。

さらには、愛媛大学医学部附属病院における病院給食事業をはじめとする病院・介護施設とのルート、あるいは、オペレーション事業を通じた、ホテル、インターネットカフェや大手商業施設などとのルートなど、当社のリソースを活用することにより、ニッチな営業力を持つ株式会社アビスジャパンと協業し、顧客の開拓をしてまいります。
  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
マーチャント・バンカーズ株式会社(マーチャント・バンカーズカブシキガイシャ)
代表者
一木 茂(イッキ シゲル)
所在地
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビルヂング北館7階
TEL
03-5224-4900
業種
その他
上場先
東証二部
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.mbkworld.co.jp
IR情報
https://www.mbkworld.co.jp/irinfo/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.