2020年02月07日 17:00

電子帳簿保存法対応なんて怖くない! 領収書から始めるペーパーレス推進セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年の法令改正に引き続き更なる規制緩和が期待され、働き方改革の一環としてペーパーレス化を
推進する企業の増加が益々見込まれております。
しかし、どの書類からどのように着手していけばよいか悩まれている企業も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、ペーパーレス化を推進するにあたっての運用上のポイントや導入事例、実現をサポート
するソリューションをご紹介いたします。

財務経理部様、総務部様、情報システム部様などで、経費精算業務の効率化を検討している方、
電子帳簿保存法によりペーパーレス化を実現したい方におかれましては、ぜひご参加ください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


【セミナー概要】
・開 催 日 :2020年2月20日(木) / 2020年2月26日(水)
・開催時間:15:00~17:00(受付開始 14:30)
・ 会 場 :SOCIAL SPACE AKASAKA
(東京都港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザビル3階)
https://goo.gl/maps/eEtCHQHBjk32johp8
・ 共 催 :グローウィン・パートナーズ株式会社 / 株式会社インテック / TIS株式会社
・参 加 費 :無料(事前登録制)
・ 定 員 :30名
・ 申 込 :以下のサイトよりお申し込みください。
https://www.ess.tis.co.jp/spendia_paperless_20200220_form


【プログラム】

第1部
電帳法対応による領収書のペーパーレス化のポイントと実例のご紹介

ペーパーレス化や電帳法対応に関するトレンドや概要だけでなく、様々な事例に基づき、
電帳法対応プロジェクトの円滑な推進や効率的な業務フローの構築などにおける重要な
ポイントをご紹介いたします。

講師:グローウィン・パートナーズ株式会社

第2部
領収書のペーパレス化と月末月初の経費精算業務ゼロを実現する
次世代型経費精算サービスのご紹介

様々な業務改革が多方面で進んでいく中で、経費精算業務についてはレガシーなまま。
これをスマホを最大限に活用し、経費精算と領収書の電子保存(ペーパレス)を
一気通貫で実現できる次世代型経費精算サービスが「Spendia」です。スマホを使った
デモや事例を交えながらご紹介いたします。

講師:TIS株式会社

第3部
社内の様々な書類をスキャナ保存!
スモールスタートが可能なクラウド版電子帳票システムのご紹介

領収書のみならず、請求書、納品書など、社内には書類がたくさん散在しています。
これらを管理できるのが電子帳票システム「快速サーチャーGX クラウド」です。
導入メリットをユーザ事例とともにご紹介いたします。

講師:株式会社インテック


【本セミナーお問い合わせ先】
TIS株式会社 エンタープライズビジネス企画部
担当:セミナー事務局
TEL:03-5909-4547 E-mail:sol@tis.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

TIS株式会社
商号
TIS株式会社(ティアイエス)
代表者
桑野 徹(クワノ トオル)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー
TEL
03-5337-4345
業種
システム開発
上場先
東証一部
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.tis.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.