2020年02月27日 14:00

導入社数No.1のクラウド型CTI/コールセンターシステム「BIZTEL」が、音声感情解析AIの「Empath」と協業開始 -感情解析によってVoCの可視化・分析を自動で行う多彩な機能との連携を検証-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4年連続で国内シェア第1位のクラウド型 CTI /コールセンターシステム「BIZTEL(ビズテル)」を展開する株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治)と、音声感情解析AI「Empath」を開発する株式会社Empath (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO : 下地貴明)は、本日より、「BIZTEL」と「Empath」のシステム連携の実現に向けて協業を開始します。
■本協業の狙い:感情解析により VoC を自動で可視化・分析

『コールセンター白書 2019』によれば、コールセンター設立の目的として「VoC(Voice of Customer)の収集と関連部署への共有」が 53.2%を占めており、多くの企業が VoC に強い関心を持っていることがうかがえます (※1)。

「Empath」では、顧客の感情という側面から VoC を可視化・分析することが可能です。独自のアルゴリズムにより自動で顧客満足度を測定できるほか、顧客の発話からクレームを検知し、フォローアップが必要な通話を検出することができます。また、オペレーターの通話を分析して、高い成果を生み出した応対の特長をあぶり出し、応対品質の向上に活かすことができます。

今回の協業では、これらの機能と BIZTEL の連携について検証を行い、コールセンターにおける簡便かつ迅速な VoC 分析サービスの提供に向け、検討・開発をしてまいります。

※1:月刊コールセンタージャパン編集部『コールセンター白書 2019』による


BIZTEL(ビズテル)について
BIZTELは PC とインターネット回線のみで実現するクラウド型 CTI /コールセンターシステムです。電話システムの核となるPBX(構内交換機)をはじめ、すべての機能がクラウドで利用できるため、低コスト・短期間での導入が可能です。1席から気軽に利用できる料金プラン・安定したシステム・金融機関でも利用可能な高いセキュリティレベル・クリアな通話音声・ユーザのニーズに寄り添ったサポートといった質の高いサービスの提供により、業態や規模を問わず、多くの企業のカスタマーサポート業務を支援しています。 現在、導入社数 1,400・稼働席数 28,000 を突破し、4年連続で国内シェア第 1 位 (※2)を達成しています。サービスの詳細は、https://biztel.jp/ をご覧ください。

※2:ミック経済研究所『マーテック市場の現状と展望2020 クラウド型CRM市場編(第4版)』による

音声感情解析 AI 「Empath」について
「Empath」は音声から感情をリアルタイムで測定する国産の感情解析 AI です。すでに世界 50か国2,000社で利用されており、コールセンター領域では顧客満足度の測定・応対品質の向上・オペレーターの定着率向上・アウトバウンドコールでの成約率向上にご利用いただいております。
詳細は、https://webempath.com/jpn/ をご覧ください。

株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年10月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。
事業の詳細は、https://www.link.co.jp/ をご覧ください。

株式会社Empath について
株式会社Empath は、音声感情解析 AI「Empath」を開発しています。奈良先端科学技術大学院大学との共同研究や株式会社 NTT ドコモとの被災地支援事業で採用されたほか、ロボティックスやコールセンターなど幅広い分野で活用されています。海外でも注目を浴びており、アラブ首長国連邦内務省に正式に採用されたほか、開発者向けに提供している Web Empath API は世界 50か国以上で利用されています。また、ICT Spring 2018で開催されたPitch Your Startup で日本企業としてはじめて優勝、Viva Technology 2018 で Best Startup に選出されるなど海外のピッチコンテストですでに10度の優勝をおさめています。国内外での功績が認められ 2018年 10月には日本企業として初めて Google Launchpad Accelerator に合格、また 2019年 6月 24日には経済産業省、日本貿易振興機構、新エネルギー・産業技術総合開発機構が支援する「J-Startup」プログラムに採択されました。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
ビルコム株式会社 星、山田(株式会社リンク PR事務担当)
TEL:03-5413-2411 / FAX:03-5413-2412 / Email:link@bil.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社リンク(リンク)
代表者
岡田 元治(オカダ ガンジ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂7-3-37 カナダ大使館ビル 1階
TEL
03-5785-2255
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.link.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.