2020年02月27日 10:30

新型コロナウィルス感染拡大防止のための、在宅勤務の導入支援・サポートを強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャパンメディアシステム株式会社(略称:JMS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:富樫泰章)は、新型コロナウィルスの感染拡大が懸念される中、事業継続や従業員の感染リスクを排除し安全を確保することを目的とした在宅勤務を活用される企業・団体に対して、テレワーク導入支援窓口を2月26日に開設し、導入支援、サポートを強化いたします。

■概要

遠隔会議やテレワーク・在宅勤務などをしなければならない、企業・団体、担当者向けに、「Web会議システムLiveOn」と、インターネットを介して勤務先など遠隔地のPCを自宅など手元のPCで遠隔操作することができる「RemoteOn」を通じて、具体的な活用・運用、操作方法についてサポートいたします。
ジャパンメディアシステム株式会社では、これまでに、在宅勤務、テレワーク、遠隔会議、研修・セミナー、取引先との打合せ、遠隔商談・面接など、多数の導入支援を行ってまいりました。
この経験とノウハウをご提供する事で、新型コロナウィルス感染拡大防止の実現に貢献できればと考えております。

■テレワーク/在宅勤務支援ツール

<Web会議システムLiveOn>
LiveOnなら自宅から社内の会議への参加でき、不在に伴う指示伝達や情報共有のロスを防ぐことが可能です。また、招待機能を活用し、訪問予定だった取引先ともLiveOnでやり取りを行えば、利益や機会損失を防ぐことが可能です。

製品サイトURL:https://www.liveon.ne.jp/

<クラウドリモートアクセスサービス RemoteOn>
インターネットを介して「勤務先など遠隔地のPC」を「自宅など手元のPC」で遠隔操作することができるクラウドリモートアクセスサービス(リモートデスクトップ)です。在宅勤務時においても、会社のPCを持ち出すことなく、セキュアな環境でメールの送受信や資料作成などを行うことができます。

製品サイトURL:https://www.remoteon.ne.jp/

■製品に関するお問合せ

詳しくは、テレワーク導入支援相談窓口からお問い合わせください。
https://www.liveon.ne.jp/contact/telework-support/

■会社概要
会社名:ジャパンメディアシステム株式会社
所在地:東京都千代田区外神田2-14-10 第2電波ビル2F
資本金:1億円
代表者:富樫 泰章
事業内容:ビジュアルコミュニケーションシステムの開発・販売・サポート
(ビジュアルコミュニケーションシステム(LiveOn)・E-learningシステムなど)
URL: (コーポレートサイト)https://www.jm-s.co.jp/

■本件に対する問い合わせ
ジャパンメディアシステム株式会社 東京営業本部
TEL:03-5297-5511  FAX:03-3252-5234


  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ジャパンメディアシステム株式会社(ジャパンメディアシステムカブシキカイシャ)
代表者
富樫 泰章(トガシ ヒロアキ)
所在地
〒101-0021
東京都千代田区外神田2-14-10 第二電波ビル2階
TEL
03-3252-8111
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
http://www.liveon.ne.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.