2020年03月04日 14:00

自宅でジム、免疫力アップを目的とした“ワークアウト”ライブ配信 専属トレーナーによる有料レッスンBODYBOSS「ワークアウトLIVE」 期間限定で「無料開放」、3月7日(土)19時15分より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2年の販売実績4000台を誇る、家でも外出先でも持ち運びしてトレーニングが出来る器具「BODYBOSS(ボディボス)」を販売する株式会社GROW(グロウ)(本社:東京目黒区、代表取締役:齋藤浩喜、以下GROW)は、3月7日(土)19時15分より配信する、有料のワークアウトライブ配信、CLUB BODYBOSS「WORKOUT LIVE(ワークアウト ライブ)」を3月の期間限定で無料開放します。

■リモートワークによる「運動不足」をワークアウト“ライブ動画”で解消
猛威を振る新型コロナウイルスの影響により、多くの企業はリモートワークを導入したり、在宅勤務を余儀なくされる方々も多い状況です。さらに3月2日より約2週間、政府の要請により全国の小中高生は通学を控えるといった事態にまでに発展し、子供の面倒を見ながらリモートワークをされるビジネスマンも多いのではと想定します。フィットネスクラブでの感染者発症の報道もあり、フィットネス業界における風評被害も懸念される中、日々のフィットネスへの取り組みを継続して頂きたいという思いから、パーソナルトレーナーを有するBODYBOSSは、日本中のビジネスマン、ビジネスウーマンの運動不足解消を目的とした有料のワークアウトライブ配信レッスン、CLUB BODYBOSS「WORKOUT LIVE」を無料で開放することにいたします。

■自己防衛で重要な“免疫力向上”を目的としたワークアウトレッスン
連日の報道により、沢山の方々がウィルス対策をしておりますが、自分の身を守るうえで重要なことは“免疫力の向上”であり、基本は、食事、睡眠、適度な運動が必要だと考えています。さらにリモートワークによって自宅に長く滞在することで“間食”も増え、普段よりもより適度な運動が必要です。このたび無料で開放するCLUB BODYBOSS「WORKOUT LIVE」は、免疫力向上を目的としたワークアウトメニューとなっており、合わせて運動不足解消も兼ねたプログラムです。ジム初心者の方でも大丈夫な基本的な動作をもとに約40分のプログラムを提供します。

【CLUB BODYBOSSの概要】
料金:月額980円(税別)のところ、3月(30日分)は期間限定で新規会員のみ無料
特典:登録者はBODYBOSS 5%OFF
URL:https://www.bodybossportablegym.jp/club-bodyboss
サービス内容:
・BODYBOSSトレーニング、ダイエット、ボディメイクに関する様々な情報をシェア
・BODYBOSS認定トレーナー(6名在籍)への質問がし放題
・ライブ配信、CLUB BODYBOSS「WORKOUT LIVE」の配信(毎週配信)
・過去の「WORKOUT LIVE」動画も見放題

【CLUB BODYBOSS「WORKOUT LIVE」の概要】
ライブ配信日時:2020年3月7日(土)19時15分より
視聴方法:
(1)HPにてCLUB BODYBOSSに会員登録
(2)会員専用ページで配信リンクをクリック
※視聴のみの参加も可能です。
CLUB BODYBOSS参加方法:
URL:https://www.bodybossportablegym.jp/club-bodyboss
ライブ配信テーマ:コロナに打ち勝て!下半身強化サーキットプログラム
ライブ配信トレーナー:tak
3月のライブ配信の日程とトレーナーについて:
3/3(火)19時15分/ライブ配信トレーナー:riku/終了しました
3/7(土)19時15分/ライブ配信トレーナー:tak
3/16(月)19時15分/ライブ配信トレーナー:anna
3/24(火)19時15分/ライブ配信トレーナー:tak もしくは Yuki

CLUB BODYBOSSの会員はフルバージョン視聴、非会員の場合は、約25分間無料視聴が可能ですが、3月の開催期間は、登録者全員が40分間のフルバージョンを視聴できます。

■BODYBOSS(ボディボス)について
『筋トレ、有酸素運動、ピラティスもこれ一台で、自宅が、オフィスがジムに変身。
場所も取らず電気も使わず音も静か。40種類以上のメニューが実現、家ナカ・ジム「BODYBOSS2.0」』
BODYBOSSは、2016年にアメリカに住む事業家デニスが、自身が出張先で継続的に、簡単にトレーニング出来るツールが無いかと考えて開発されたトレーニング器具です。そんな悩みを解決するためにチューブトレーニングを進化させた、最初のBODYBOSSを息子などとともに完成。瞬く間に大ヒット商品となり、その後顧客の要望を取り入れて改良を重ね、現在のポータブル式BODYBOSS2.0が完成しました。サイズもビジネスバック、重量も7キロ程度と手軽に持ち運びが可能、40種類以上のメニューがあり、筋トレ、有酸素運動、ピラティスもこれ一台でできる点が特徴です。2018年2月より、GROWが独占販売を開始、約2年で4000台の販売台数を誇る器具に成長しました。自宅用のトレーニング器具として運動好きな方々から、パーソナルトレーナー、整体師などの運動指導者からの評価も高く、昨今の「ワークアウト」需要の高まりや健康ブームも重なって、近くにフィットネスやジムが無くても、場所を選ばず簡単にセルフジムが可能な器具として注目されています。

商品名:BODYBOSS 2.0 ポータブルフィットネスジム
価 格:販売小売価格29,920円(税込)
色:グリーン・ピンク
総重量:7.3kg
負荷バンドの想定負荷:0.45-13.5kg /1本あたり
最大取り付け本数:片側最大4バンド(合計8バンド)
土台を畳んだ状態の寸法:405 (幅) × 510 (奥行き) × 70mm (高さ)
土台を広げた状態の寸法:810 (幅) × 510 (奥行き) × 35mm (高さ)

◆BODYBOSS(ボディボス)公式URL : https://bodybossportablegym.jp/

■株式会社GROWについて
GROWは、ウェブマーケティング事業を柱に、国外の新しい商品をいち早く日本国内で認知・販売につなげる輸入代行事業を主に展開するベンチャー企業です。大きな特徴のひとつとして、総勢40社以上が加盟する輸入商社団体「PIU-Professional Importers' Union」の代表も務め、中小企業が大手商社にも太刀打ちできる仕組みを構築。2017年4月からPIUが行ってきたクラウドファンディングの販売実績(2018年11月現在)は、約1年半で件数69件、総額4億円を超える。中小企業のフットワークの良さとSNSによる情報連携を駆使しながら、まだ日本に無い商品をいち早く仕入れ、インターネットを中心にマーケティング・販売を展開しています。

企業名:株式会社GROW(グロウ)
代表者:代表取締役 齋藤 浩喜
創業:2015年3月
住所:東京都世田谷区池尻2丁目4-5
事業内容:輸入・事業・WEB販促コンサルティング
資本金5,000,000円
企業HP:http://grows.co.jp/
  • ライフスタイル

会社概要

株式会社GROW
商号
株式会社GROW(カブシキガイシャ グロウ)
代表者
齊藤 浩喜(サイトウ ヒロキ)
所在地
〒150-0001
東京都目黒区大橋1-10-1 PRISM TOWER 207
TEL
03-6869-8893
業種
商社
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://grows.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.