2020年03月06日 12:00

3月8日(日)~14日(土)世界緑内障週間 緑内障啓発活動「ライトアップ in グリーン運動」に協力 ~シード鴻巣研究所をグリーンにライトアップ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社シード(本社:東京都文京区、代表取締役社長:浦壁 昌広、東証1部:7743)は、緑内障発見のために定められた世界緑内障週間(2020年3月8日(日)~14日(土))において、日本緑内障学会が実施する「ライトアップ in グリーン運動」の趣旨に賛同・協賛しており、啓発活動の一環として、シード鴻巣研究所(埼玉県・鴻巣市)を緑内障のシンボルカラーであるグリーンにライトアップいたします。
(期間:2020年3月8日(日)~3月14日(土) 17:00~22:00)
緑内障は、40歳以上の20人に1人の割合で発症している※1と言われており、我が国における中途失明原因の第一位となっております。一方で、近年の緑内障の診断技術や治療法の進歩により、早期に発見し治療を継続すれば緑内障により失明に至る可能性は大幅に減少するため、緑内障をよく知ること、自覚症状が無くても定期的に眼科を受診することが大切です。
「ライトアップ in グリーン運動」は、緑内障の”早期発見”と”継続治療”の関心喚起のため、国内の公共機関や医療機関など、ランドマークとなる施設をグリーンにライトアップする啓発活動です。2015年の5カ所から開始し、2019年の活動では国内約150カ所において全国を北から南にグリーンの光で繋ぎました。
『眼』の専門総合メーカーである当社は、かねてよりコンタクトレンズを中心とした製品展開や視覚障がいに対する啓発活動を通じて、お客様の『見える』をサポートしてまいりました。この度の「ライトアップ in グリーン運動」への協力を通じて、より多くの人々の健康と幸せに貢献してまいります。

※1 出典:日本眼科学会HPより   http://www.nichigan.or.jp/public/disease/ryokunai_ryokunai.jsp
<参考URL>
? 日本緑内障学会ホームページ「ライトアップ in グリーン運動」 https://www.ryokunaisho.jp/light_up/ja
? 「Light up in Green on the Web」 http://www.ryokunaisho.jp/lightup_green/

■シード鴻巣研究所
シード鴻巣研究所は、1日使い捨てコンタクトレンズ工場として、2007年7月に埼玉県鴻巣市に竣工。2008年5月から本稼働を開始し、2009年3月に国産初となる1日使い捨てコンタクトレンズ 「シード ワンデーピュア」 を発売しました。この 「シード ワンデーピュア」 は、“瞳にやさしいUVカット”“汚れに強い両性イオン素材” “お得な32枚入り”など、国産ならではのきめ細かなものづくりによる付加価値に富んだレンズです。このレンズは2011年12月に、天然保湿成分をプラスしてうるおい感をアップさせた 「シード ワンデーピュアうるおいプラス」 へリニューアルしました。また、近視・遠視用に加えて、遠近両用や乱視用などの高機能・高付加価値を備えたレンズも取り揃え、日本国内のみならず、海外進出も積極展開しています。

【会社概要】
会社名:   株式会社シード(SEED Co., Ltd.)
代表:   代表取締役社長 浦壁 昌広
本社:   〒113-8402 東京都文京区本郷2-40-2
電話03-3813-1111(大代表)
ホームページ: https://www.seed.co.jp
設立:    1957年10月9日
資本金: 18億4,128万円
(東京証券取引所市場第一部:証券コード7743)
事業内容:  
(1)コンタクトレンズ事業
(2)コンタクトレンズケア事業
(3)眼鏡事業
(4)その他事業(医薬品・眼科医療機器等)


  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社シード(カブシキガイシャシード)
代表者
浦壁 昌広(ウラカベ マサヒロ)
所在地
〒112-8402
東京都文京区本郷2-40-2 
TEL
03-3813-1650
業種
製造・メーカー(素材関連)
上場先
東証一部
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.seed.co.jp/
IR情報
http://www.seed.co.jp/company/ir/news/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.