2020年03月09日 16:30

SBSフレックネット、初のベトナム人技能実習生を受け入れ ―日本の食品物流のノウハウ取得を期待してー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SBSフレックネット株式会社(社長:佐藤佳嗣、本社:東京都墨田区、以下当社)は、2020年4 月1 日に、ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)から初めての技能実習生を受け入れますのでお知らせします。



技能実習生は、ベトナムハノイにて約半年間の日本語講座を修了し、基礎的な日本語を習得した12 名が、2月27日(木)に第1 期生として来日しました。これから約1 カ月間の法定研修を受講後、4月1日から11カ月にわたり、北九州営業所(福岡県北九州市門司区)において当社の食品物流業務に携わります。

この取組みはベトナムの経済発展を担う人材の育成に寄与することを主たる目的としつつも、国境を越えた取り組みを通じて地域のみなさんとの交流や地域活性化を目指して、これから定期的に受け入れていくもので、本年はあと2 回の受け入れを予定しており、第2期生が7月に来日する予定です。

地方自治体のご協力のもと、技能実習生を当社の社員が生活指導員などとしてサポートし、ストレスの少ない日々を提供することにより、物流ノウハウのスムーズな習得を図ります。

また地域の皆さんとの交流を通し相互理解も積極的にはかってまいります。技能実習生は、実習期間を終え帰国した後には、ベトナムにおいて食品物流の知識を活かして次世代の物流を担うリーダーとして活躍していただくこと、将来においてSBSグループとベトナムの掛け橋になっていただくことを期待しています。


<SBSフレックネット株式会社概要>
本社:東京都墨田区太平4丁目1番3号
代表者:代表取締役 佐藤 佳嗣
設 立:2015年1月
親会社:SBSフレック株式会社(持株比率100%)
資本金:5,000万円
従業員数:3,172名(うち正社員986名、2017年12月末現在)
事業所:北海道から九州まで全国に約70拠点を設置
事業内容:SBSフレックネットは、SBSフレック100%の出資子会社で、北海道から九州まで約70か所に事業拠点を有しており、ローコストで高品質な全国同一水準の3温度帯食品物流サービスのご提供をしています。
食品メーカー様、卸事業者様の工場・センター間の輸配送や入出荷作業、納品先様へ配送業務などを通じて3温度帯食品を全国各地に日々お届けしています。

U R L:https://www.sbs-flec.co.jp

■本件に関するお問い合わせ先
SBSフレックネット株式会社 物流統括本部 TEL:03-3829-3085

■本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
SBSホールディングス株式会社
IR・広報部 TEL:03-3829-2240/e-mail:contact11@sbs-group.co.jp

※ 当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

SBSホールディングス株式会社
商号
SBSホールディングス株式会社(エスビーエスホールディングス)
代表者
鎌田 正彦(カマタ マサヒコ)
所在地
〒130-0012
東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー
TEL
03-3829-2222
業種
運輸・交通・物流・倉庫
上場先
東証一部
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.sbs-group.co.jp
IR情報
http://www.sbs-group.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.