2020年03月17日 13:00

自粛期間を有効活用、パーソナルトレーナーが資格を取得 “自宅ジム・BODYBOSS認定トレーナー養成講座”をオンラインで初開催 参加希望者が2.5倍、3月27日10時より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2年の販売実績4000台を誇る、家でも外出先でも持ち運びしてトレーニングが出来る器具「BODYBOSS(ボディボス)」を販売する株式会社GROW(グロウ)(本社:東京目黒区、代表取締役:齋藤浩喜、以下GROW)は、3月27日(金)10時より、新型コロナウイルスによる影響による全国のパーソナルトレーナーを対象としたスキルアップ講座として、自宅でジムが出来るようになるBODYBOSSを活用した認定トレーナー講座をオンラインで初めて開催いたします。オンラインにはZOOM(※)を活用、BODYBOSSを持ってないパーソナルトレーナーへは郵送にて無償貸与します(養成講座費用は別途発生)。
(※)Zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリ

“自宅でジム・BODYBOSS認定トレーナー養成講座”専用URL:
https://www.bodybossportablegym.jp/seminar-and-event-2/seminar
■事前アンケートで参加希望者が30名超え、想定の2.5倍
世界中で猛威を振る新型コロナウイルスの影響により、多くの事業者は自粛を余儀なくされている中、フィットネスクラブから感染者を出した発表を受け、フィットネス業界も自粛の状況にあります。“パーソナルトレーナー”を職業とする方々にとっては、ジム自粛による収入減は死活問題です。“自宅で出来るジム”の啓蒙を行うGROWが展開する、BODYBOSS認定トレーナー養成講座を始めてオンラインで開催することを全国のパーソナルトレーナーへ事前アンケートで案内したところ、希望者が30名(12名限定)を超え2.5倍の問い合わせがありました。フィットネスの技術やノウハウを習得する契機と捉える方も少なくないようで、今まで毎月東京・大阪を中心に行ってきた養成講座をこのたび初めてオンラインで開催します。
【“自宅でジム・BODYBOSS認定トレーナー養成講座”の概要】

★“自宅でジム・BODYBOSS認定トレーナー養成講座”の様子を取材可能です。取材ご希望の方は、広報担当者までお問合せ下さい。当日以外でも随時対応可能ですので何なりとお申し付けください。

開催日時:2020年3月27日10時から18時まで
講座内容:ビデオ形式による座学、実習カリキュラムで全8時間、事前にマニュアルを送付します
セミナー講師:岩沢陽介(「ファンクショナルトレーニングラボ クエスト」代表)
コース:1日8時間コース(休憩含む)
参加対象:パーソナルトレーナーや整体師等トレーニングを必要とする職業の方が対象
参加費:30,000円(税別)
参加条件:ZOOMをダウンロード。BODYBOSSを使用。BODYBOSSをお持ちでない方は講座期間に限り無償貸与します
参加人数:12名
参加方法:BODYBOSS専用URL、もしくは当社SNSアカウントよりメッセージで応募ください

“自宅でジム・BODYBOSS認定トレーナー養成講座”専用URL:
https://www.bodybossportablegym.jp/seminar-and-event-2/seminar
タイムスケジュール:
10:00-10:40/自己紹介とセミナーの目標
10:40-11:20/第1章 BODYBOSSとは、BODYBOSSの成り立ち、BODYBOSSの特徴と効果
11:20-11:45/第2章 BODYBOSSのインストラクターとしての基礎知識
11:45-12:30/第3章 BODYBOSS基本エクササイズ、基礎動作、アセスメント
12:30-13:30/昼休憩
13:30-16:30/BODYBOSSの各種エクササイズ
16:30-17:00/第4章 BODYBOSSキューイングテクニック
17:00-18:00/第5章 BODYBOSSワークアウト プログラム、プログラミングの考え方、実例プログラム

BODYBOSS認定トレーナー講座を受講することで、パーソナルトレーナーはBODYBOSSを活用した新しいトレーニングを習得できるだけでなく、オンラインを活用したトレーニング方法を学ぶことで、どんな環境下でもパーソナルトレーナーの仕事が継続できるようになります。今回の開催を機に、毎月1回のペースでオンライン養成講座を開催していく考えです。
■BODYBOSS(ボディボス)について
『筋トレ、有酸素運動、ピラティスもこれ一台で、自宅が、オフィスがジムに変身。
場所も取らず電気も使わず音も静か。40種類以上のメニューが実現、家ナカ・ジム「BODYBOSS2.0」』
BODYBOSSは、2016年にアメリカに住む事業家デニスが、自身が出張先で継続的に、簡単にトレーニング出来るツールが無いかと考えて開発されたトレーニング器具です。そんな悩みを解決するためにチューブトレーニングを進化させた、最初のBODYBOSSを息子などとともに完成。瞬く間に大ヒット商品となり、その後顧客の要望を取り入れて改良を重ね、現在のポータブル式BODYBOSS2.0が完成しました。サイズもビジネスバック、重量も7キロ程度と手軽に持ち運びが可能、40種類以上のメニューがあり、筋トレ、有酸素運動、ピラティスもこれ一台でできる点が特徴です。2018年2月より、GROWが独占販売を開始、約2年で4000台の販売台数を誇る器具に成長しました。自宅用のトレーニング器具として運動好きな方々から、パーソナルトレーナー、整体師などの運動指導者からの評価も高く、昨今の「ワークアウト」需要の高まりや健康ブームも重なって、近くにフィットネスやジムが無くても、場所を選ばず簡単にセルフジムが可能な器具として注目されています。

商品名:BODYBOSS 2.0 ポータブルフィットネスジム
価 格:販売小売価格29,920円(税込)
色:グリーン・ピンク
総重量:7.3kg
負荷バンドの想定負荷:0.45-13.5kg /1本あたり
最大取り付け本数:片側最大4バンド(合計8バンド)
土台を畳んだ状態の寸法:405 (幅) × 510 (奥行き) × 70mm (高さ)
土台を広げた状態の寸法:810 (幅) × 510 (奥行き) × 35mm (高さ)

◆BODYBOSS(ボディボス)公式URL :
https://bodybossportablegym.jp/

■株式会社GROWについて
GROWは、ウェブマーケティング事業を柱に、国外の新しい商品をいち早く日本国内で認知・販売につなげる輸入代行事業を主に展開するベンチャー企業です。大きな特徴のひとつとして、総勢40社以上が加盟する輸入商社団体「PIU-Professional Importers' Union」の代表も務め、中小企業が大手商社にも太刀打ちできる仕組みを構築。2017年4月からPIUが行ってきたクラウドファンディングの販売実績(2018年11月現在)は、約1年半で件数69件、総額4億円を超える。中小企業のフットワークの良さとSNSによる情報連携を駆使しながら、まだ日本に無い商品をいち早く仕入れ、インターネットを中心にマーケティング・販売を展開しています。

企業名:株式会社GROW(グロウ)
代表者:代表取締役 齋藤 浩喜
創業:2015年3月
住所:東京都世田谷区池尻2丁目4-5
事業内容:輸入・事業・WEB販促コンサルティング
資本金5,000,000円
企業HP:http://grows.co.jp/
  • 教育、資格、スキル

会社概要

株式会社GROW
商号
株式会社GROW(カブシキガイシャ グロウ)
代表者
齊藤 浩喜(サイトウ ヒロキ)
所在地
〒150-0001
東京都目黒区大橋1-10-1 PRISM TOWER 207
TEL
03-6869-8893
業種
商社
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://grows.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.