2020年03月19日 15:00

未曾有の混乱の中、テクノロジーがいかにアジアの経済活動を軌道に乗せるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Nutanix Inc. (本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Dheeraj Pandey 以下、Nutanix) は本日、テクノロジーとアジアの経済活動に関して、アジア太平洋地域/日本担当SVP兼セールス責任者、Matt Youngによる見解を発表しました。

(Nutanix、アジア太平洋地域/日本担当SVP兼セールス責任者、Matt Young著)


アジアの企業は一連の社会的、政治的、自然的混乱に直面しています。そのため、従業員がオフィスに出勤できないなかでも、どのように業務を管理し、生産性を維持するかという問題がますます日常的になっています。

アジアにとっての課題は、再び世界経済の中心となったにもかかわらず、依然として自然・人為的な混乱や不安定な状況に陥りやすいことです。世界で最もダイナミックかつ集中した経済圏も、自然災害による混乱や予測不可能性が最も発生しやすい地域の一つという課題にたびたび直面しています。

「不安定」が新たな標準に
このような背景のなか、アジア企業の多くにとってビジネスの回復力と継続性は、以前のように事後対策として位置付けられるのではなく、現在では優先事項として扱われています。最近の香港での騒動、オーストラリアでの山火事、アジアやその他地域で続いているコロナウイルスの大発生により、多くの企業が物理的に職場に行くことができない従業員の生産性維持に頭を抱えています。

ニーズに合わせてテクノロジーが進化
多くの人々がこの地域で孤立した状況になる中、テクノロジーの重要な役割と、それが世界の経済活動を維持するのにどのように役立つかが注目を集めています。ここ数ヶ月の激動の中で、先見性のあるアジア企業は、様々なソフトウェア、ソリューション、アプリケーションを駆使して、予測不可能・不確実な事態を克服しながら事業を継続してきました。

クラウド技術が役に立っていることは間違いありません。パブリック、プライベートおよびハイブリッドクラウドサービスの採用により、重要なデータへのアクセスと可用性が維持されています。同時に、ハードウェアベースのインフラストラクチャからソフトウェア定義型のインフラへ移行することで、データセンターへの物理的なアクセスが不要になり、一元的な運用を遠隔(リモート)または必要最小限の人員で処理できるようになりました。こうした技術の活用を通じて、組織の多くは事業を継続することができています。

真のモバイルワーカー
VDI (仮想デスクトップインフラストラクチャ) とDaaS (サービスとしてのデスクトップ) は、テクノロジーがアジアの事業継続を支援し続けている顕著な例です。VDIはクラウドでホストされるデスクトップで、通常はオンサイトのデータセンターに設置され、社内のIT担当者によって運用および保守されます。

その利点は、オンサイトのハードウェアと環境をカスタマイズして管理できることです。機密性の高いデータを扱う企業に最適です。また、柔軟なインフラストラクチャは、簡単なステップで容易に拡張できます。最近の出来事で垣間見える通り、予測不可能な需要増加に直面している場合に最適です。

しかし、企業にとっての真のメリットは、ビジネスのセキュリティ、生産性、パフォーマンスを損なうことなく、従業員にモバイル性と柔軟性を提供できることです。従業員は、どこからでも、どのデバイスからでも、安全かつ完全に作業用デスクトップ、ファイル、およびネットワークにアクセスできます。

香港の騒動中で、香港の金融大手はVDIを利用してスタッフの安全性を最大限に高め、予測不能で危険な通勤を避け、ピーク時の能力で安全かつセキュアに運用できるようにしました。

またDaaSは、仮想デスクトップを提供する完全なアウトソースソリューションです。内部ハードウェアに依存することも消費することもありません。VDIと同じ柔軟性、安全性、セキュリティ、およびアクセスを提供しますが、完全にサードパーティによって処理され、クラウドにホストされます。

インテリジェント企業
VDIとDaaSは、インテリジェント企業を具現化するように成長してきました。ビジネスの耐障害性と継続性にとって重要なだけでなく、不安定な時期にデジタル企業にメリットをもたらします。

・効率性:一元化されたリソースとして、トラブルシューティング、アップグレードまたはパッチの対象となる単一のシステムです。消費する帯域幅が少ないため、電力を削減し、エネルギーを節約できます。
・柔軟性:どのデバイスからでもワークステーションと会社のデータにアクセスできます。
・セキュリティ:1台のサーバで、データをより安全に保護し、アップグレードしやすくなります。また、特定のユーザーへのアクセスを制限する機能も提供しているため、あらゆる侵害を迅速に隔離でき、ネットワークの整合性を確保できます。
最後に、VDIは最近の改善によって、インフラストラクチャのセットアップにかかる時間、労力、コストが削減され、より多くの組織がVDIにアクセスしやすくなり、魅力的になりました。

ソフトウェアベースの未来へ
VDIとDaaSモデルを組み合わせることで、アジア企業は従業員が物理的にどこにいても生産性と効率性を維持できるようにするための、シンプルでアクセスしやすい選択肢を得ることができます。そして、この2つのモデルは、アジア地域で企業が将来のリスクと混乱を軽減しようとする際、事業継続戦略の中心的な柱になると考えられます。

しかし、こうした機会にまだ恵まれていないビジネスはどうでしょうか?職場から隔離され、働くことができない従業員を持つ企業にも朗報があります。VDIとDaaSはクラウドベースのソリューションであるため、チーム、顧客、パートナー向けの仮想ワークスペースは通常1時間以内に稼働できます。孤立した従業員は、ソフトウェアのダウンロードやアップグレードを必要とせずに、Webブラウザ上から任意のアプリケーションに安全にアクセスできます。これはポイント・アンド・クリックと同じくらいシンプルです。

アジアのインテリジェントな企業は、不安定な状況下でこうしたアプローチを取ることですでに利益をもたらしています。その他の企業にとって、従業員の機動性と生産性を維持するために必要な近代的なツール、混乱に耐えうるビジネスモデル、激動の時代に成長する経済を受け入れるのが早ければ早いほど、世界におけるアジア地域の中心的な役割をより強固なものにすることができます。アジアが次の世代に向けて世界経済をリードし続けることができるかどうかは、私たち全員の責任です。

(以上)

Nutanix Inc.について
Nutanixは、クラウドソフトウェアのグローバルリーダーであり、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー・ソリューションのパイオニアです。Nutanixのソフトウェアは世界中の企業に採用されており、プライベートクラウド、マルチクラウドを対象に、単一のプラットフォームにて場所・規模を問わないアプリケーション管理を実現しています。詳細については、www.nutanix.com/jp をご覧いただくか、Twitterをフォローしてください (@NutanixJapan)。

(C) 2020 Nutanix, Inc. All rights reserved. NutanixおよびNutanixのロゴマークは米国およびその他の国におけるNutanix, Inc.の登録商標、あるいは出願中の商標です。本リリースに記載されているその他すべてのブランド名は、識別目的でのみ使用されており、各所有者の商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ニュータニックス・ジャパン合同会社(ニュータニックス・ジャパンゴウドウガイシャ)
代表者
町田 栄作(マチダ エイサク)
所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-1-1 パークビルディング7階
TEL
03-4588-0520
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://www.nutanix.jp/
IR情報
http://ir.nutanix.com/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.