2020年03月25日 10:00

統合型ワクチンの世界市場-2019年実際の生産量は約2億6230万ユニット見込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「統合型ワクチンの世界市場調査:2020年」 (QYResearch) の販売を3月24日より開始いたしました。

過去数年間、統合型ワクチンの世界市場はゆっくりと発展し、2015年から2019年の平均成長率は0.10%でした。2019年、統合型ワクチンの世界収益は9億4460万米ドル近くで、実際の生産量は約2億6230万ユニットです。

統合型ワクチンの世界平均価格は、2015年の39.3米ドル/ユニットから2019年の35.9米ドル/ユニットまで減少傾向にあります。世界経済と技術の状況により、価格は今後5年間で減少傾向にあります。

統合型ワクチンの分類には、Hibワクチン、髄膜炎菌ワクチン、肺炎球菌ワクチンなどが含まれ、2019年の肺炎球菌ワクチンの販売割合は約43.4 %、2019年の髄膜炎菌ワクチンの割合は約30.7%です。統合型ワクチンは、大人と子供に広く使用されています。統合型ワクチンのほとんどの割合は子供に使用され、2019年の割合は90%です。

北米は統合型ワクチンの最大のサプライヤであり、生産市場シェアは2019年に64.7%に近い。ヨーロッパは統合型ワクチンの2番目に大きいサプライヤであり、2019年に25.9%に近い生産市場シェアを享受している。北米に次ぐ欧州は、消費市場シェアが24.5%で2番目に大きい消費地です。市場の競争は激しいファイザー、GSK、サノフィ、メルクは業界のリーダーであり、主要な技術と特許を保有しており、ハイエンドの顧客を抱えています。
【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/qyr926965-global-conjugate-vaccine-market-professional.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://www.gii.co.jp/about/ir.shtml

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.