2020年04月01日 17:00

アイビーシー、クラウド型情報管理サービスの無料提供キャンペーンを開始 ~ リモートワーク急増に伴う仮想デスクトップ環境の性能低下を防止 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下 IBC)は、クラウド型情報管理サービス「System Answer G3 on SAMS」を 2020 年 6 月末まで無料で提供するキャンペーンを 4 月 1 日より開始しましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルスの影響で急遽リモートワークに切り替える企業が増えていますが、想定を超える利用者の急増により仮想デスクトップ(VDI:Virtual Desktop Infrastructure)環境が高負荷となり、業務の遂行に支障が出ているとのお声をいただいております。

性能データを取得することで、ユーザー数が増えるに伴ってネットワークで大幅な遅延が発生している状態を把握できれば、「遅い」という事象に対して通信量の上昇などの要因が特定できるかもしれません。要因が特定できれば、事前に対策を行うことにより性能問題を未然に防ぐことが可能です。

このような状況に対応するため、資産を持たずに誰でも簡単に VDI 環境の監視や分析を実現することができる、クラウド型情報管理サービス「System Answer G3 on SAMS」を無料提供させていただくキャンペーンを開始いたします。



クラウド型情報管理サービス「System Answer G3 on SAMS」は、システム情報管理ソフトウェア「System Answer G3」をクラウドサービスとして提供いたします。規模やサービスの拡大に柔軟に対応したいお客様、資産を持たずに監視運用を実現したいお客様に、最適なクラウド型性能監視サービスです。System Answer G3 の充実した機能を簡単に導入できるため、ネットワークシステム全体の性能状態を容易に可視化することが可能です。

本キャンペーンでは、仮想プライベートネットワーク(VPN:Virtual Private Network)環境をご準備いただくだけで、2020 年 6 月末まで初期費用や月額費用は一切発生せずに、System Answer G3 on SAMS でオンプレミスおよび AWS や Azure などのクラウドを含むお客様のインフラ環境を 100 ノード / 10,000 項目まで監視・分析することができます。

VDI 環境の性能問題にお困りのお客様や、今後さらなるリモートワーク利用者増が見込まれるお客様は、この機会に本キャンペーンをご活用いただき、VDI 環境の安定稼働実現にお役立てください。


<企業情報>

IBC は、2002 年の設立以来、性能監視分野に特化した事業を展開しており、ネットワークシステムの稼働状況や障害発生の予兆などを把握するネットワークシステム性能監視ツールの開発・販売およびコンサルティングを手掛けています。

社  名:アイビーシー株式会社
本  社:〒104-0033 東京都中央区新川 1 丁目 8 番 8 号 アクロス新川ビル 8 F
代 表 者:代表取締役社長 加藤 裕之
設  立:2002 年 10 月
事業内容:ネットワークシステム性能監視ツールの開発 / 販売 / サポート
     ネットワークシステムの性能評価サービス
     ネットワークシステムの設計・構築、コンサルティング
     IoT セキュリティ基盤サービスの開発 / 提供
     各種機器、ソフト販売


<本件に関するお問い合わせ>

■アイビーシー株式会社
電話 :03-5117-2780
E-mail:info@ibc21.co.jp

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

アイビーシー株式会社
商号
アイビーシー株式会社(アイビーシーカブシキガイシャ)
代表者
加藤 裕之(カトウ ヒロユキ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-8-8 アクロス新川ビル8F
TEL
03-5117-2780
業種
通信・インターネット
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.ibc21.co.jp/
IR情報
http://www.ibc21.co.jp/ir/
公式ブログ
https://www.facebook.com/ibc.sa

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.