2020年04月09日 13:00

テンダがRPA導入支援ソリューションプラットフォーム「D-Analyzer 2.0.0」を4月9日にリリース ~任意の作業ラベルを始点とした抽出表示が可能になり、 PRAに適した業務選定が更に簡単に~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
企業向けソフトウェアソリューションを提供する株式会社テンダ(本社/東京都豊島区、代表取締役社長/中村 繁貴、以下「テンダ」)は、RPA導入課題解決のソリューションプラットフォームの最新版「D-Analyzer 2.0.0」を本日リリースしました。

「D-Analyzer 2.0.0」では、取得した操作ログを集計・分析して、任意の作業ラベルを始点としたフローチャートの抽出表示が可能になります。
この機能によって、お客様は選択した作業ラベルに紐づく作業を1つの固まりとして可視化することが可能ですので、RPAに適した実施頻度の高い作業の抽出が簡単になります。
また、フローチャート内ノードの全文字表示や作業時間、作業回数といった情報を追加したCSV出力機能など、利便性向上の機能強化も対応しています。
/【任意の作業ラベルから表示させるフローチャート画面】/


■D-Analyzeとは
D-Analyzerは、利用するお客様の操作ログデータを収集する「D-Analyzer Client」(収集処理)と、収集したログデータを分析・可視化する管理用「D-Analyzer Server」(分析処理)から構成されるRPA導入支援ソリューションプラットフォームとなっています。
D-Analyzerの活用により、ボトルネックになっている作業の抽出やRPA化に適した業務の判断を短時間で簡単に実行することができます。

URL:https://www.tepss.com/danalyzer/

■今後の方向性
テンダは、ワークスタイル変革に対し、お客様へサービスの拡大を柔軟かつ積極的に行っていきます。また、今後もお客さまのご要望を取り入れた製品計画を充実させ、幅広くご利用いただけるサービスやソリューションを提供していきます。

<株式会社テンダの概要>
【本社所在地】東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60(57F)
【設 立】1995年6月1日
【代表者】代表取締役 社長 中村 繁貴
【資本金】1億円
【事業内容】ビジネスプロダクト事業、Webソリューション事業、クリエイティブ事業、
オンラインゲーム事業

【URL】https://www.tenda.co.jp/

取材に関するお問い合わせ
株式会社テンダ
広報:和田、三品
TEL03-3590-4110 / FAX 03-3590-4200  pr@tenda.co.jp

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社テンダ(カブシキガイシャテンダ)
代表者
中村 繁貴(ナカムラ シゲキ)
所在地
〒170-6057
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 57階
TEL
03-3590-4110
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.tenda.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.