2020年04月13日 11:00

歯周病ケア関連技術 特許総合力ランキングトップ3はライオン、花王、サンスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社パテント・リザルトは2020年4月13日、日本の特許庁で公開された「歯周病ケア関連特許」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。

歯周病は、口の中に潜む細菌により歯肉や歯周組織で炎症がひき起こされ、やがては歯を支える骨をも溶かしていく病気です。今回の調査では、歯周病ケアのうち予防と治療に注目し、日本の特許庁で公開されている歯周病ケア関連技術について、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」をベースに、特許の質と量から総合的に見た評価を行いました。

その結果、「総合力ランキング」では、1位 ライオン、2位 花王、3位 サンスターとなりました。

総合力1位のライオンは、「刺激が緩和され、使用感と共に歯垢の付着抑制に優れた口腔用組成物」に関する技術や、「口腔内での滞留性、使用時の泡立ち、保存安定性をそれぞれ向上させた歯磨剤組成物」に関する技術などが、注目度の高い特許として挙げられます。

総合力2位の花王の注目度の高い特許には、「歯茎や口腔内粘膜への吸着性を高めた口腔用組成物」や、「口腔内の細菌の生育・繁殖の場を壊し、細菌除去の促進を可能にした口腔用組成物」などが挙げられます。

総合力3位のサンスターの注目度の高い特許には、「外観性状が良く、苦みや刺激が低減され、使用感にも優れた歯周疾患治療用組成物」や、「歯間ブラシ上で使用するのに好適な粘度特性をもつ液状口腔用組成物」に関する技術などが挙げられます。

そのほか、4位のTHE PROCTER & GAMBLEは「効果的な抗菌活性を有し、歯垢及び歯肉炎の減少に有効な口腔組成物」などが、5位の小林製薬 は「優れた殺菌作用を発揮し、歯周病予防、口臭予防等に有用な口腔用組成物」などが注目度の高い特許として挙げられます。

本分析の詳細については、特許・技術調査レポート「歯周病ケア関連技術」にてご覧いただけます。

■価格:100,000円~(税抜)
お申し込みは下記URLをご参照ください。
https://www.patentresult.co.jp/news/2020/04/dental.html

<<特許・技術調査レポートについて>>
https://www.patentresult.co.jp/report/index.html

<<特許分析セミナー情報>>
https://www.patentresult.co.jp/seminar/

<< 本件に関するお問い合せ先 >>
株式会社パテント・リザルト 事業本部 営業グループ
Tel:03-5802-6580、Fax:03-5802-8271
ホームページURL:https://www.patentresult.co.jp/

<< 会社概要 >>
社名:株式会社パテント・リザルト
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社パテント・リザルト(カブシキガイシャパテント・リザルト)
代表者
白山 隆(シラヤマ タカシ)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階
TEL
03-5802-6580
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://www.patentresult.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.