2020年04月13日 13:00

新型コロナ緊急時、大打撃を受けながらも、まったくニュースに載らない「学校芸術鑑賞会」の実態。悲鳴をあげる運営会社、アーティスト、スタッフ達・・・緊急クラウドファンディング募集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学校芸術鑑賞会という行事をご存知でしょうか。
多分、多くの方が、小学校や中学、高校時代に、学校の体育館や近くの会館などで、オーケストラや合唱、演劇、影絵等をご覧になった記憶があるのではないでしょうか。

私共は、その芸術鑑賞会を全国の学校にご提供、そして多くの演目を制作しております。
今では、アフリカンミュージックにパーカッションアンサンブル、オーケストラ、ジャズ、中国雑技、ゴスペル、オペラ、リコーダー、そしてダンス、パントマイム、オーケストラ、落語、狂言etc、・・・と多岐にわたり、それぞれ各ジャンルを代表する本物のパフォーマーのみを集め、日本の情操教育の発展の一翼を少しでも担えれば!との思いで年間300ステージ以上、学校という環境上、薄利ながら舞台創作に励んで参りました。

しかし今回のコロナ騒動にて3月~6月予約の公演は、全てキャンセル、ゼロとなり、秋以降の状況も非常に厳しい状態です。
この状況下で、数多くの弊社所属アーティスト、スタッフ達が、仕事がほとんど無くなり、疲弊し、毎日不安と恐怖の中過ごしております。

学校芸術鑑賞会という行事は、実は日本の学校のみで実施されているものです。ともすれば、コンサート等、それぞれが個人的に行けば良いとの考え方もございますが、諸外国に比べ、生の音楽、ライブに足を運んで観る・聞くと言う機会が極端に少ない日本に、子供の頃から少しでも本物の文化に触れて欲しいとの思いで、私たちの先輩たちが企画し、実行し続けてきた素晴らしい文化行事です。

このままでは、芸術鑑賞会そのものの存続が危ぶまれております。いえ、消滅する可能性もございます。運営する会社も無くなり、演奏者達も激減する事でしょう。

新型コロナ問題は、毎日毎日報道されておりますが、その中でも、まさに仕事ゼロ状態に陥っている芸術鑑賞会関係者の報道はまったくございませんし、政府からの経済支援や、他機関からの支援の声も上がっておりません。

この状況下、日本音楽企画株式会社 代表木内大介は、2020年4月10日~2020年5月22日の間、クラウドファンディングに願いを託し、プロジェクトを立ち上げました。

どうぞ、この芸術鑑賞会関係者の叫び、状況がニュースとして広がる事、
そして、このクラウドファンディングに少しでも多くの方が注目しますよう、
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

クラウドファンディング掲載先URL↓
https://camp-fire.jp/projects/view/253239

日本音楽企画HP↓
http://www.nichion.net

クラウドファンディング概要
期間:2020年4月10日~2020年5月22日
目標金額:20,000,000円
リターン 【応援リターン】¥1,000~
     【日本音楽企画 ファミリーで楽しめる一大セッションコンサート ご招待券1枚】¥5,000~



  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
日本音楽企画株式会社(ニホンオンガクキカクカブシキガイシャ)
代表者
木内 大介(キナイ ダイスケ)
所在地
〒188-0012
東京都西東京市南町3-19-26 
TEL
042-463-6023
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.nichion.net

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.