2020年04月15日 14:00

新型コロナウイルス(COVID-19)の研究論文に対するサービスの無料提供を継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
報道機関各位                                   2020年4月15日

    新型コロナウイルス(COVID-19)の研究論文に対するサービスの無料提供を継続

クリムゾンインタラクティブ(Crimson Interactive Pvt. Ltd.)が提供する研究支援エナゴは、新型コロナウイルス感染症についての研究を行う研究者の皆様に対し、COVID-19関連の論文の校正サービスを4月末日まで無料にて提供します。

エナゴは 新Ltd.型コロナウイルス感染症のワクチンまたは治療法の開発に少しでも貢献できるよう、2月初旬にCOVID-19の研究論文に対するサービスの無料提供を開始しました。そしてこの2か月間、無料の校正・翻訳サービスと投稿支援によって、研究者の皆様の迅速な研究発表のお手伝いをしてまいりました。

3月にCOVID-19の感染者数が世界的に急増したことを受け、このたびエナゴで無料校正サービスの提供を2020年4月30日まで継続することといたしました。各国でリモートワーク(在宅勤務)する校正者が、これまで同様に高い意欲をもって業務に携わり、研究者の皆様の論文発表をお手伝いします。当社では、かねてより国や地域を超えたスタッフが迅速に連携するシステムで業務を行っており、今後も厳格な品質基準を保って研究者の皆様のご要望にお答えいたします。

■研究支援エナゴ・新型コロナウイルス研究論文の無料英文校正サービス  
https://www.enago.jp/coronavirus.htm


「COVID-19に対する全世界の闘いに、私たちも力を注ぎます。」エナゴ最高経営責任者のシャラド・ミッタルはこう述べています。「研究論文の発表がかつてない程に重大な意味を持つ今、エナゴはサポートを必要とする研究者の皆様に寄り添ってまいります。各国の研究機関や製薬会社が研究を加速するのに合わせ、私たちにできること、つまり世界レベルの言語サービスの提供をすることで状況の鎮静化に少しでも貢献したいと考えています。」

ウイルスに国境は関係ありません。世界が連帯して現在の危機的状況への解決策を見出していけるよう、私たちは引き続き研究者の皆様の言語の壁を取り払ってまいります。

■エナゴについて(https://www.enago.jp/
米国ニューヨークに本部を置くエナゴは世界有数の学術研究支援サービスです。契約を交わす科学者、研究者、翻訳者、ソフトウェア開発者、プロジェクトマネージャー、学術出版の専門家が全世界に3000人以上在籍し、その幅広い知識と経験によって広範な専門分野に対応しています。言語学、自然言語処理、AI、データ分析などについての知見と技術を活かし、お客様のニーズに合った各種校正・校閲サービスや論文投稿支援サービス、そしてインパクトの高いジャーナルへの投稿をスムーズにする最新のAIツールを提供しています。
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社クリムゾンインタラクティブ・ジャパン(クリムゾンインタラクティブジャパン)
代表者
Sharad Mittal(シャラド ミッタル)
所在地
〒101-0021
東京都千代田区外神田2丁目14−10 第2電波ビル4階
TEL
03-3525-8001
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
50名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.