2020年05月01日 09:00

世界的な巣ごもり需要を狙え!「多言語ショートメッセージ(SMS)・マーケティング」無料お試し企業を募集【インフォキュービック・ジャパン・CM.com Japan共同プログラム】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外デジタルマーケティングの支援を行う株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:山岸ロハン、以下インフォキュービック)は、令和2年5月1日より、CM.com Japan株式会社(本社:渋谷区恵比寿、代表取締役:Jeroen van Glabbeek)と共同で、D2C・越境EC事業をはじめ外国人向けサービスを展開している企業様に向けて、「SMS配信とメッセージ内の多言語コンテンツ作成」無料テストユーザープログラムへの参加企業様を募集いたします。

「世界的な巣ごもり需要」を狙う、多言語ショートメッセージ(SMS)コミュニケーション

海外におけるEメールの開封率はわずか1~2%程度と低いため、海外顧客へEメールで案内を送っている日本企業様はコンバージョン率が上がらず、企業、ブランド、商品の認知度や売上を伸ばせずにいるという現実があります。

一方、 SMS/ショートメッセージ(※)の開封率はメールより高く、さらにCTRはメールの4倍以上あることから、 ネイティブ目線で現地文化の特徴をとらえたSMS配信を行うことで、一定の効果を得られる可能性が高まります。

そこで今回、長年にわたり海外デジタルマーケティングを専門としてコンテンツを制作してきたインフォキュービックとCM.comは、「SMS/ショートメッセージを用いた海外マーケティング」を試したいとお考えの国内企業様を中心に、本サービスの無料テストユーザープログラム参加企業様を募集いたします。

■CM.comについて

企業やブランドを世界中のモバイルユーザーとつなぐメッセージ配信プラットフォームを提供しているグローバルカンパニー。CM.comのメッセージ配信プラットフォームは、 SMS(ショートメール)、 WhatsApp(ワッツアップ)、 Apple Business Chat(アップルビジネスチャット)、 RCS、プラスメッセージなどを一つの管理画面で配信できる画期的なプラットフォーム。
日本法人ではコンテンツ制作代行も提供しており、海外顧客に向けたコンテンツの多言語化などのサポートも行っている。



■ インフォキュービック・ジャパンについて

株式会社インフォキュービック・ジャパンは、お客様の海外デジタル戦略を中長期的にご支援するための最適な海外デジタルマーケティング戦略・施策をご提案。インハウスで10言語以上の言語対応が可能であるほか、各国により異なる「多言語デジタル広告」、世界的に影響力が高まる「多言語SNSマーケティング」、海外ターゲットユーザーの視点を起点にユーザー体験を最適化したサイト・動画といった「デジタルコンテンツ制作」という3つのソリューションを柱に、これまで500社以上の世界進出をご支援してきた多言語に特化したデジタルマーケティング会社です。

■ 会社概要

株式会社インフォキュービック・ジャパン
会社名:株式会社インフォキュービック・ジャパン(https://www.infocubic.co.jp/
所在地: 〒169-0072  東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル3F
設立:2007年1月
資本金:1000万円
代表者:代表取締役 山岸 ロハン
事業内容:
海外デジタルマーケティング総合支援
(海外向けデジタル広告運用、多言語ソーシャルメディアマーケティング、多言語ウェブサイト・動画制作)
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社インフォキュービック・ジャパン
商号
株式会社インフォキュービック・ジャパン(カブシキガイシャインフォキュービックジャパン)
代表者
山岸ロハン(ヤマギシロハン)
所在地
〒169-0072
東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル3F
TEL
03-6380-2807
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.infocubic.co.jp/
公式ブログ
https://www.infocubic.co.jp/blog/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.