2020年04月27日 12:00

医療・介護従事者のAIアシスタントとして医療施設・介護施設向けAI「顔認証×temi」誕生。簡易作業軽減・感染リスク軽減にも期待。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年4月27日、株式会社タックス顔パス(R)事業部 は(本社:愛知県名古屋市、社長:櫻井健大、以下 タックス)と株式会社テクムズ(本社:愛知県名古屋市、社長:鈴木孝昌、以下 テクムズ)との協業事業プランニングの第一弾として、医療施設・介護施設向けAI顔認証×temiの新アイデアパッケージを5月1日より販売を開始。ロボットを使い現在逼迫している医療・介護従事者の労働軽減に役立つサービスとしてプランニング。
月額費用は保守サービス付きで、月額25000円(税別)保守サービス付/24か月契約
別途:初期設定・導入費用等 50万円(税別)

AI顔認証×temiで可能になる機能(医療・介護施設用にプログラミング)
・診察順番が来たら患者のお迎えやご案内をtemiが行う。
・病室や検査室への誘導をtemiが案内。
・表情から体調を読み取りステーションに通知。
・入院患者の頭の動き、歩幅、トイレの回数などの行動報告も可能。

AI顔認証で昨今重要視されている入館者の管理にも活躍。
入館時のアルコール消毒のチェックなども顔認証にて管理。
未消毒入館者を追跡し警告する事も可能。

また、不要不急の中お見舞いなども控える状況の中でも、temi搭載のカメラで遠くにいる家族が自宅からお見舞いや医師の説明などに同席する事も可能。
遠隔医療の側面では病院・医師同士を結ぶ、地域と病院を結ぶ、外出中の医師と結ぶ事も可能になります。

ロボットだから出来る事がある。少しでも医療従事者の負担軽減と、闘病中のご家族の支えになる機能を準備しました。
その他にもプログラミングで設定変更は可能です。現場の意見を取り入れながら、状況に応じた専用temiをご提供します。

「 temi 」とは
最先端のAI・センサーシステム・カメラを搭載した世界初の知的で機動性のあるパーソナルロボットです。
インタラクティブなアプリ、学びを楽しくする教育アプリ、医療アプリなど様々なアプリケーションと
互換性をもたらすことができるオープンプラットフォームです。
掃除ロボットなどの他のインハウスロボットとは異なり、周囲の状況を理解し、動的及び静的な障害物を避け、
行きたい目的地まで行くのに障害物を避けていくパスを学んで再調整します。
対話向けのロボットとは違い、動くことを目的として製造されているため、人間の移動速度にも合わせる事が可能。



【リリース・事業内容に関する問い合わせ先】

顔パス事業部 (両社窓口) TEL:052-325-2757
受付時間:10時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
・顔パス技術の情報は https://d8r.ai
・株式会社タックスHP https://www.taxcorporation.jp/

日本政府からの緊急事態宣言の発令を受け、2020年4月13日より出社制限を設け、一部在宅ワークにてご対応させて頂いております。期間につきましては、今後の政府の公式発表を踏まえ対応して参ります。
つきましてはお問合せのお電話も転送サービスにて対応しております。
ご理解頂きますようお願い申し上げます。
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社 テクムズ(カブシキガイシャ テクムズ)
代表者
鈴木 孝昌(スズキ タカマサ)
所在地
〒450-0001
愛知県名古屋市中村区那古野1-45-2 
TEL
052-562-0073
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.tkmes.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.