2020年05月01日 10:00

4/30(木)、テレワークや休業にも強いコミュニケーション活性化アプリ『HR Ring』の新サイトがオープンしました。【青山学院大学 山本寛教授監修】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中堅中小企業の経営・人材戦略、組織強化をサポートする(株)カケハシ スカイソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表:中川智尚)は、4月30日(木)テレワークや休業にも強いコミュニケーション活性化アプリ『HR Ring』の新サイトを開設いたしました。
『HR Ring』は 約3000社の人材コンサルティング経験のもと、社内コミュニケーション活性化のために開発されたコミュニケーションアプリです。ここ数ヶ月で日本のみならず世界中の働く環境は一変し、あらゆる企業の組織面での課題はコミュニケーション活性化であることが浮き彫りになりました。
『HR Ring』は、テレワークや休業等で物理的に社員同士の距離が離れてしまう中でも、まるですぐ隣にいるようにココロとカラダの状態をキャッチし、あらゆる角度のつながりを実現することができます。
社員同士が日々のコンディションを相互理解することで問題の芽を早期に発見し、ポジティブで手軽なコミュニケーションを誘発させることで企業への帰属意識とモチベーションを醸成する。まさに働き方の過渡期である今こそ必要とされるコミュニケーションを科学したアプリです。

本アプリは組織行動論の第一人者である青山学院大学の山本寛教授にご監修いただき、コミュニケーションはリテンションのための多様な施策の根本であるという考えのもと、それを体現するツールとしてお墨付きをいただいております。

上司部下でつなぐだけでなく、事業部全体をつないだり本部と支店をつないだり、様々な角度で社員をつなぐことでコミュニケーションラインが飛躍的に増え、その分サポート体制を充実させることが可能です。また、人事担当者と内定者をつなぐことで内定者フォローにご活用いただけるなど、工夫次第で使い方を無限大に広げることができるのも『HR Ring』の特徴のひとつです。

さらに「トーク機能」を使って利用者同士でグループを作り、メッセージのやりとりをすることもできます。この機能があれば、テレワークが続く中でその重要性が注目されている“雑談”をアプリ上でやりとりすることができます。

新サイトでは、『HR Ring』の機能を分かりやすく紹介しているほか、12にも及ぶ活用例を掲載しており、『HR Ring』を使用することで得られる効果を具体的にイメージしていただくことができます。また、他社の導入インタビュー記事は今後随時追加してまいります。

▼『HR Ring』新サイト
https://www.kakehashi-skysol.co.jp/hr-ring_lp/



----------------------------
▽カケハシ スカイソリューションズ コーポレートサイト
http://www.kakehashi-skysol.co.jp/
----------------------------
■ニュースについてのお問い合わせ

メール:info@kakehashi-skysol.co.jp
お電話:0120-342-834(平日9:00-18:00)
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社カケハシ スカイソリューションズ(カブシキガイシャカケハシ スカイソリューションズ)
代表者
中川 智尚(ナカガワトモヒサ)
所在地
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ7F
TEL
03-3513-7011
業種
人材関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.kakehashi-skysol.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.