2020年05月01日 17:00

日本投資機構株式会社が推奨する国内初の投資助言商品「期待リターン確保追求型サービス」におけるサポート体制改善報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式投資助言を行う日本投資機構株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役田中類)は、投資のリターンやリスクの期待値を数字で確認できる国内初の新商品「期待リターン確保追求型サービス」(※弊社調べ)を開始、顧客満足度で業界日本一を目指す業務運営態勢を整備いたしましたことを、2020年4月8日のリリースにてご案内させていただきました。
リリース後、予想を上回る反響にて数多くのお申し込みとご相談をいただいており、一部のお客様に対応遅延によるご不便をお掛けしておりましたが、サービス提供及び顧客サポート体制を2020年4月20日より強化・改善しましたことをご報告します。

■サービスの提供及びサポート対応遅延の要因と改善点

2020年3月より「期待リターン確保追求型サービス」の提供を開始していますが、現在までにお客様より、「見た、感じた、興味をもった」という想定を超えるたくさんのお問い合わせ、ご相談をいただいています。

世界的なコロナショックとも言える金融市場の急落・急騰などの急変動等に起因し、多くの投資未経験者が株式投資に興味を持ち始めていること、国内個人投資家が【国内初の期待リターン確保追求型投資助言サービスである】という特異性に注目されたことなどが主な要因であると想定しています。

(1)サービス詳細案内ページの充足により改善

サービス詳細ページ(https://king-trade.jp/pages/service)を設置し随時更新しています。
直接的な対応をご希望の方には、従来のメール対応だけでなくお電話での対応、Web会議ツール等を使用した対応をもって改善しました。

(2)カスタマーサクセス人材の採用、従来従業員への再教育により改善

「期待リターン確保追求型サービス」の需要増加に伴い、顧客サポート内容の強化、人材採用を実施。併せて対応窓口を増設した事で従来以上のサポート対応が可能となり、お客様満足度の向上にもつながったことで大きく改善しました。

■弊社が提供するサービス「期待リターン確保追求型サービス」について

金融庁関東財務局に登録する投資助言・代理業者(金商 関東財務局長第2747号)として、個人投資家の資産運用に関わる投資助言サービス(投資顧問、投資教育、投資情報商品等)の提供を行っています。

金融リテラシーの低迷が叫ばれる日本において、本サービスは経済効果は元より投資家保護につながる画期的なサービスであるとともに、投資家育成、顧客ファーストに重きをおいたサービスです。

引き続き弊社は、本サービス「期待リターン確保追求型サービス」を通じて、個人投資家様の顧客満足度で日本一の投資顧問会社を目指して参ります。

【会社概要】
会社名:日本投資機構株式会社(金商 関東財務局長第2747号)
担当者:大林裕武
所在地:〒102-0071 東京都千代田区富士見1-2-27 秀和九段富士見町ビル3階
TEL:03-5212-1812
URL:http://jioinc.jp/
事業内容:投資助言・代理業、及びインターネット広告業

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

日本投資機構株式会社
商号
日本投資機構株式会社(ニホントウシキコウカブシキガイシャ)
代表者
田中 類(タナカ ルイ)
所在地
〒102-0071
東京都千代田区富士見町1-2-27 秀和九段富士見町ビル3F
TEL
03-5212-1812
業種
金融・保険・証券
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://jioinc.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.