2020年05月13日 09:30

Craft Village NISHIKOYAMAにおける取り組みについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピーエイグループはUR都市機構と共同の地域まちづくり支援事業として、東急目黒線西小山駅前におきまして「Craft Village NISHIKOYAMA」プロジェクト(以下CVN)を推進しております。
CVNは地域と共に持続可能な発展をするコミュニティの「ハブ」となることを目的として、「Craft・Sustainability・Community」をキーコンセプトとしたヒロバ型商業施設を今夏の開業を目指して進めております。
新型コロナウイルス感染症との戦いの長期化が見込まれる中、我々がCVNにおいて提供する安全で安心な屋外空間が、人口の密集する都市生活者にとっての心の安らぎと豊かな生活の一部となるよう努力を継続して参ります。また、これからのwithコロナ時代に向けては、同様のヒロバ型商業施設の横展開を各地で計画し、推進してまいります。

ヒロバ型商業施設の建設に先立ち、建設予定地を利用して、CVNのコンセプトを屋外広場に凝縮した「ハジマリヒロバ」を3月からスタートしております。「ハジマリヒロバ」 では約600m2の敷地にソーシャルディスタンスを意識した屋外テラス席やドッグラン、ハンモック等を設置し、物販ブースやキッチンカーの出店などによるマルシェを開催するなど 、地域の皆様にご好評をいただいて参りました。
特に新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令以降、自粛生活を余儀なくされている地域の方々に対し、散歩のついでに安心して立ち寄り、テイクアウトできる食品を買ったり、食事をしたりできる屋外空間として安全に配慮した運用を継続して行なって参りました。また従来店舗での営業が難しくなった近隣の飲食店に対して、新しい形での出店の機会を提供するといった効果も出てきております。

「ハジマリヒロバ」概要
大きな広場を取り囲むように建物とマルシェブースを配置し、公園と建物とが一体となったような開放的な空間を作り出します。今後は、オープンテラスのスペースを広く確保してソーシャルディスタンスを意識したテーブルや椅子の配置、テイクアウトや、宅配サービスのしくみを整えた環境を整備し、既存の飲食店からの転業もサポートして参ります。

[感染防止対策について]
安全で安心して立ち寄れる屋外施設として、以下の新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底し、運用を行って参ります。
・来場者の方へのマスク着用のお願いの徹底
・出入口の消毒液配置と消毒液利用のお願いの徹底
・ソーシャルディスタンスの確保
※テーブル間の安全距離(2m)の確保
※混雑時の入場制限
・定期的なテーブル、椅子の消毒
・出店者への検温、体調報告の義務化
・出店者へのマスク着用の義務化

新型コロナウイルス感染症との戦いは長期化が見込まれております。我々がCVNにおいて提供する安全で安心な屋外空間が、人口の密集する都市生活者にとっての心の安らぎと豊かな生活の一部となるよう努力を継続して参ります。また、これからのwithコロナ時代に向けては、同様のヒロバ型商業施設の横展開を各地で計画し、推進してまいります。

<お問い合わせ先>
西小山事業部
梶内、平出
TEL 03-5725-9680
Mail m-kajiuchi@pa-co-ltd.co.jp
URL: https://craft-village-nishikoyama.com/

  • ライフスタイル

添付資料

会社概要

株式会社ピーエイ
商号
株式会社ピーエイ(カブシキガイシャピーエイ)
代表者
加藤 博敏(カトウ ヒロトシ)
所在地
〒112-0005
東京都文京区水道1-12-15 白鳥橋三笠ビル9F
TEL
03-5803-6318
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
東証二部
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.pa-co-ltd.co.jp/
IR情報
http://www.pa-co-ltd.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.