2020年05月13日 10:00

「コロナRAP」をタレント岸田健作と間瀬翔太がSNSバトンで共作披露。コロナウィルスの影響による誹謗中傷や風評被害に「このRAPは正にこうゆう内容にうったえたい。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの感染拡大を受けさまざまな有名人が活動自粛しstay homeしている中
俳優・ミュージシャンの元いいとも青年隊 岸田健作が5/11にツイッター上で新型コロナウイルスについての思いをRAPにした事を報告した

岸田はRAPの続きをSNSバトン(#好きな画像を4枚添付する…等テーマをハッシュタグに入れ、名指しで次の人を指名するバトン)
で間瀬にバトンし翌日間瀬もRAP動画を投稿し、それを受けて岸田が最後まで作り上げ5/10にYOU TUBEで公開した。

【#Stay Home On Line lyric Video】
「What's enemy?(demo)」/ Kensaku Kishida feat.Shota Mase
https://youtu.be/ypaw37E3kt4

自宅にレコーディング環境がないという岸田は携帯電話で録音した荒削りな音源と説明した後
神戸市立医療センター中央市民病院の看護師やその家族に対し、誹謗中傷や風評被害があったとゆう記事を引用し
「このRAPは正にこうゆう内容にうったえたい。」とツイッターに投稿。

歌詞の中で、本来憎むべき倒すべきはコロナウイルスのはずなのに人間同士での争いが耐えない状況を見て、
そこではないと伝えている。

岸田は現在「Kensaku Kishida」名義でシンガーソングライターとしても活動
バンド「Ash Berry」、和風パフォーマンスユニット「天空乱舞」のVo.も務める。

現在は新型コロナウイルスの影響によりLIVE活動は自粛中となっており
今回のようにYOU-TUBEでの楽曲配信や公式配信ページから配信LIVE等を主に活動中。

先月4/14には2016年(平成28年)4月14日(木)21時26分以降に熊本県と大分県で相次いで発生した
熊本地震を4年経った今も風化させないようにとバンドAsh Berryが地震発生時刻に合わせオリジナル曲
『Days~希望の花~』のMusic Videoを全国配信した。

Ash Berry『Days~希望の花~』Music Video
https://youtu.be/aFbP5wql_JI

■Kensaku Kishida公式YOU-TUBEチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5JdpQ2UGrAYg8qgGjbrVYw

■Kensaku Kishida公式配信ページ
https://twitcasting.tv/kensakukishida

■Ash Berry オフィシャルツイッター
https://twitter.com/AshBerry_STAFF

■Ash Berry オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/ashberry-blog

株式会社イーサイドでは、「Kensaku Kishida」と業務提携し、業務を受託しております。

【出演・お問い合わせ】
info@kensaku-kishida.com

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社イーサイド
担当者:山田哲弥
TEL:03-5459-6445
fax:03-5459-6446
E-Mail:info@kensaku-kishida.com

Kensaku Kishida
オフィシャルツイッター https://twitter.com/kensakukishida
オフィシャルブログ https://ameblo.jp/kishida-kensaku/
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社イーサイド(カブシキガイシャイーサイド)
代表者
山田 哲弥(ヤマダ テツヤ)
所在地
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-11-5-1102 
TEL
03-5459-6445
業種
エンターテイメント
上場先
その他
従業員数
10名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.