2020年05月14日 13:00

u-bloxソリューションのワイヤレス・メッシュ・ネットワーク技術が水道メーターなど多くのプロジェクトのコスト削減を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年5月13日、スイス、タルウィル - スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表仲哲周)は、本日、スタンドアロンのBluetooth Low Energyモジュール、NINA-B3、SARA-R410M-02B LTE M/NB IoTおよびLPWA(低消費電力広域)アプリケーション用EGPRSセルラー・モジュールが、メッシュ・ネットワークによって導入を容易にするスマート水道メーター・ソリューションで、データロガー(パルスカウンター)に使用されることを発表しました。この取り組みは、最近オーストラリアでメッシュ・ネットワークに接続した水道メーターの採用が実現できた理由を明らかにするのに役立つでしょう。
水資源の管理に取り組んでいるオーストラリアの企業、WaterSynergy GroupのWaterLink SmartMESH水道メーターは、メッシュ・ネットワーク・テクノロジーを使用して、多数の水道メーターを相互に、およびセルラー・ゲートウェイに接続しています。メッシュ・ネットワークを支えているのは、u-blox NINA-B3モジュールのハードウェアと、Wirepasが開発したソフトウェア・スタックです。Wirepasは、フィンランドに拠点を置き、マッシブIoT向けのワイヤレス・メッシュ・ネットワーク接続を提供している企業です。
今でも多くの水道メーターは手作業で読み取られています。水道メーターをインターネットに接続して、メーターの読み取りを簡単にするために今できる取り組みは、専用のRFプロトコルを使用するか、より遠方にあるか隔離されたデバイス用の代替手段としてダイレクト・セルラー接続を採用するかのいずれかです。Wirepas Meshソフトウェアは、分散アーキテクチャを使用してネットワーク全体の安定性と効率性を向上させます。この新しい革新的なメッシュ・スタックは、極めてスケーラブルで、低電力であるため、独自のメッシュ・ネットワークを形成するデバイスを設計できます。その結果ネットワークは、複数のゲートウェイにアクセスして冗長性を確保することができ、メーター、ルーター、ゲートウェイなど個々のノードがサービスを中止した場合、自動的に自己修復することもできるようになります。

WaterSynergy Groupディレクター、George P Prencipe氏は次のように述べています。「Wirepas社のスケーラブルなメッシュIoTネットワーク・ソフトウェアとユーブロックスの頑強なハードウェアを組み合わせることで、水道メーターの設置が簡単になり(同時にアプリケーションを追加するなど)、その結果、顧客の総所有コストを削減できました。SmartMESH製品の実地試験はすでに進行中で、コスト削減が実現された時点で、顧客の紹介を期待しています。」
SmartMESH水道メーターは、セキュリティ・シールで密封され、NINA-B3モジュールに統合されたWirepasプロトコルの効果によって、内部バッテリーで最長15年稼働することが予想されます。NINA-B3モジュールは2.4GHzの周波数を使用し、革新的な内部アンテナは、最も過酷なRF環境でも安定した通信を確立します。
WaterSynergy Groupは、SmartMESHセルラー・ゲートウェイも提供しています。これは、NB-IoTまたはCAT-M1低電力セルラー通信プロトコルを使用して、最大100のSmartMESHモジュールをインターネットにワイヤレス接続します。通常、これらのプロトコルはRF浸透力がより上のカテゴリー4Gサービスより大きく、SmartMESH製品の全体的な頑強性を高めます。Wirepas Meshルーターは、受信困難な地域やアプリケーション構築の橋渡しにも理想的です。
SmartMESH製品構成の開発では、複数のソースからのハードウェア、ファームウェア、およびアプリケーション・ソフトウェアを統合することが求められました。SmartMESH製品に関してWaterSynergy Groupと現場で連携していた、複数の賞を獲得している設計コンサルタント会社、Successful Endeavorsのディレクター兼オーナーのRay Keefe氏は次のように述べています。「ユーブロックスは、この複雑な製品を開発した際、多大な支援をしてくれました。仕事をやり易くしたのは、u-blox NINA-B3モジュールの設計およびソフトウェア・サポートの堅牢性と、Wirepas Mesh通信スタックとの統合の容易さでした。」
ユーブロックのシニア・ビジネス開発マネージャー、Jason Meilhonはこう述べています。「WaterSynergyのSmartMESHデータロガーは、デバイスの接続におけるメッシュ・ネットワークのメリットを明確に証明しています。IoTデバイスにメッシュ・ネットワークを使用することが、今後5年間で飛躍的に増加することを期待しています。」

ユーブロックスについて
スイスのユーブロックス社(SIX:UBXN)は、民生、産業および自動車市場向けにワイヤレスと測位用半導体を提供するグローバルリーダーです。ユーブロックスのソリューションにより、人、自動車や機械等がそれぞれの位置を正確に決定し、さらにセルラーおよび近距離ネットワークでワイヤレス通信を行うことができます。ユーブロックスはチップ、モジュール、ソフトウェアの各ソリューションを多種用意して独自の地位を占め、OEMメーカーの皆様がIoTの革新的なソリューションを迅速かつ廉価に開発するためのお手伝いをしています。ユーブロックスはスイスのタルウィルに本社を置き、世界の各地、特に欧州、アジア、米国に多くのオフィスを構えています。詳細についてはwww.u-blox.com/ja/をご覧ください。

最新情報は、Facebook、LinkedIn、Twitter @ublox、YouTubeでもご覧いただけます。

<お問い合わせ先>
ユーブロックスジャパン株式会社
〒107-0052東京都港区赤坂4-8-6赤坂余湖ビル6階
カントリー・マネージャー
仲 哲周
電話:03-5775-3850
e-mail: tesshu.naka@u-blox.com

WaterSynergy Group:
George P Prencipe、WaterSynergy Groupディレクター
Mobile +61 416 070 720
sales@watersynergy.com.au

Successful Endeavours:
Ray Keefe、ディレクター兼オーナー
Mobile: +61 418 173 052
ray@successful.com.au
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

ユーブロックスジャパン株式会社
商号
ユーブロックスジャパン株式会社(ユーブロックスジャパンカブシキカイシャ)
代表者
仲哲周(ナカ テッシュウ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂4-8-6 赤坂余湖ビル6F
TEL
03-5775-3850
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.u-blox.com/ja/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.