2020年05月20日 11:00

新型コロナを経て独立開業や新規事業検討に変化はあった?FCビジネス情報サイト「フランチャイズWEBリポート」が独自アンケートを実施(中間報告)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Dai(所在地:京都市中京区、代表取締役:木脇和政)が運営するフランチャイズビジネス情報サイト「フランチャイズWEBリポート」は、新型コロナウイルス感染症の拡大や緊急事態宣言の発令により、独立や新規事業開業への検討にどのような意識変化が生じているのか、会員やサイト利用者を対象に2020年5月1日よりアンケートを実施しております。
回答期限は2020年6月7日とするものの、5月14日の特定警戒13都道府県を除いた地域での緊急事態宣言解除を1つの節目と捉え、その中間結果をまとめました。



Q1.独立や新規事業への意識に変化はありましたか?
全体の70%以上が新型コロナウイルスの影響が出てからも「引き続き独立・新規事業を検討している」という回答が寄せられました。既存事業の存続の不安でやむなく事業多角化に迫られていたり、変化をチャンスと考えいたりとさまざま理由が明らかになりました。

「変わらず/やや慎重に検討」の理由
・勤め先の存続など将来に不安を感じたため
・FC本部が本気になって話を聞いてくれる
・自営業の大変さ責任の重さを感じやや慎重に

「積極的に検討」の理由
・融資が出やすい、人材流出がある
・優良物件・テナントが出てくるチャンス
・多角化経営の必要性を感じる

「見送った/見送り検討」の理由
・見通しが立つまでは動かない事にした
・検討していた業種が今回のコロナで打撃を受けているから
・先行きが不透明だから



Q2.開業予定時期はいつごろですか?
新規開業の検討を続けている方に開業予定時期を聞いたところ、【コロナ終息もしくは終息の目処が出てから】という回答が最も多くなりました。検討を続けているとはいえ、まだまだ新型コロナ影響による変化が予測しきれない現段階では、慎重に検討している方も多いようです。



Q3.いま検討している業種業態は?(複数回答可)
外出自粛や3密回避でサービス業や飲食業は大きく影響をうけていますが、それでも検討者が一番多かったのが【各種サービス】です。次いで【飲食業(外食)】や宅配・テイクアウトの【中食】も根強い人気がありました。



WithコロナやAfterコロナに向けて
新型コロナウイルスにより、さまざまなビジネスに影響がでていることから、『事業検討を見送った』という回答もありましたが、独立開業・新規事業は引き続き検討を続けているという回答が多くを占めました。その一方で開業時期に関しては、コロナ終息もしくは終息の目処が立ってから、という回答も目立ったことから、WithコロナやAfterコロナに向けて情報収集をしていることが伺えます。

フランチャイズWEBリポートではフランチャイズビジネスの紹介だけでなく、加盟オーナーへの取材記事、開業に必要な情報を紹介していますので、情報収集にお役立てください。また無料でFC事業担当者などから直接話しを聞くことができる『オンライン事業説明会』特集もご活用ください。

特集ページURL: https://fc.dai.co.jp/feature/type/onlineseminar


ウェブリポでは引き続きアンケート回答を募集しています

本内容はアンケート一次〆切時点の結果を集計したものになります。引き続き6月6日まで回答は受け付けておりますので、アンケートのご協力よろしくおねがいします。アンケートに回答いただいた方の中から100名様に、2020年3月に発行しました「フランチャイズマガジン2020年版」を抽選でプレゼントいたします。

※フランチャイズマガジン2020は、すでにフランチャイズオーナーとして活躍している方の成功事例や、FC本部企業の誕生秘話、フランチャイズ展開にかける想いなどフランチャイズWEBリポートが直接取材した記事をまとめた読み応えのある冊子となっています。


■調査概要
調査方法:インターネット上でのアンケート調査
調査対象:フランチャイズWEBリポートを利用している獨立開業や新規事業検討者101名
調査実施日:2020年5月1日~2020年6月6日まで
(本レポートは5月16日までの有効回答101件から作成)

【サービスについて】
フランチャイズWEBリポート
サービスサイト: https://fc.dai.co.jp/
公式LINEアカウント: https://lin.ee/wAohcXk
フランチャイズWEBリポートは運営実績19年を誇る、日本最大級のFCビジネスメディアです。独立開業で人気のある飲食業をはじめ、小売業やサービス業など業種業態を問わず、130以上のブランドの加盟店募集情報を紹介するwebサイト。フランチャイズビジネスの比較検討に必要なビジネスモデルや収支モデルといった情報だけでなく、先輩オーナーや本部に独自に取材を行った「一次情報」をもとにした取材コンテンツなどを積極的に発信しています。

【会社概要】
会社名 : 株式会社Dai
代表者 : 代表取締役 木脇和政
所在地:京都府京都市中京区西方寺町160-2 船越メディカルビル2F
設立 : 平成6年9月1日
事業内容:メディア事業、B2Bソリューション事業
HP :https://dai.co.jp/
  • 政治、経済、マネー

会社概要

株式会社Dai
商号
株式会社Dai(カブシキガイシャダイ)
代表者
木脇 和政(キノワキ カズマサ)
所在地
〒604-0866
京都府京都市中京区西方寺町160-2 船越メディカルビル2F
TEL
075-205-5001
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://dai.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.