2020年05月22日 13:00

VIA、Mobile360 M820がAWS IoT Greengrass認定を取得 車載安全システムに先進的なエッジコンピューティングを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年5月22日 台湾・新北市 - VIA Technologies, Inc.は、台湾時間の5月21日、VIA Mobile360 M820車載安全システムがAWS IoT Greengrassの認証を取得したことを発表いたしました。AWS IoT Greengrassは、AWSのサービスをエッジデバイスにシームレスに拡張し、インターネットに接続できない場合でも、システムがローカルで生成されたデータを利用し、安全かつ瞬時にリアルタイムで対応できるようにします。

「VIA Mobile360 M820がAWS IoT Greengrass認証を取得したことにより、運輸事業者が所有する車両全体でAWSサービスを利用できるように最適化された導入手段を提供するという当社のコミットメントを明確に示しています」とVIA Technologies, Inc.の国際マーケティング担当VP、Richard Brownは述べています。「この高度に統合されたソリューションは、すぐれた車両管理と車載安全アプリケーションの統合をエッジからクラウドへと加速させます」

VIA Mobile360 M820
VIA Mobile360 M820は、堅牢かつファンレスな車載安全システムです。本システムは、死角検出、前方衝突警告、車線逸脱警告、サラウンドビュービデオなど、最先端の運転支援、運転者監視、状況認識機能を広範にサポートすることができます。

その主な機能として、9つのFAKRAカメラコネクタ、ギガビットイーサネット、4G LTEおよびWi-Fiによる無線接続、GPS/GNSSのサポート、広い動作温度範囲およびIGNをサポートした9-36V電圧入力が含まれます。

VIA Mobile360 M820車載安全システムの詳細については、こちらをご覧ください。
https://www.viatech.com/en/products/systems/mobile360/mobile360-m820/

今回の発表に関連する画像は下記URLをご参照ください。。
https://www.viagallery.com/mobile360-m820/

AWS IoT Greengrassについて
AWS IoT Greengrassは、エッジデバイスにAWSをシームレスに拡張し、生成したデータをローカルで処理しながら管理、分析できるようにするだけでなく、耐久性のあるストレージとしてもクラウドと連係することができるようにします。AWS IoT Greengrassを利用すると、インターネットに接続していなくても、接続デバイスはAWS Lambda関数、Dockerコンテナまたはその両方を実行し、機械学習モデルに基づいて予測を実行、デバイスデータを同期し、他のデバイスと安全に通信できるようになります。

VIA Technologies, Inc.について
VIA Technologies、Inc.は、交通、産業およびスマートシティアプリケーション向けの革新的なスマートソリューションを通じ、ビジネスを高度なAI、IoT、コンピュータービジョンテクノロジーに接続するための国際的なリーダーです。台湾・台北に本社を置くVIAのグローバルネットワークは、米国、アジア、ヨーロッパのハイテクセンターとリンクし、世界をリードするハイテク、産業、運輸会社の多くを含む顧客に広がっています。
http://www.viatech.com/

お客様からのお問い合わせ先
VIA Technologies Japan株式会社
メールアドレス: mktjp@viatech.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
VIA Technologies Inc.(ヴィアテクノロジーズ)
代表者
陳文琦(ウェンチー・チェン)
所在地
〒-
新北市新店區 中正路533號8樓
TEL
+8862-2218-5452
業種
製造・メーカー(コンピュータ)
上場先
その他
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.viatech.com/
IR情報
http://www.via.tw

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.