2020年05月28日 13:00

「個店の飲食店さん!コロナに負けないで!」 店員が直接 接触せずお客様と“つながる”独自サービスを「1年・無償提供」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4月8日に7都府県を対象に発令され、17日にはその範囲が全国に拡大した『非常事態宣言』。あれから1ヶ月半、ついに関東の1都3県、北海道を含む全国での宣言解除が5月25日に発表されました。自粛期間中、大幅な売上減少や倒産に追い込まれた飲食店は少なくありません。また、自粛が明けた今も自粛前の営業スタイルでは通用しないことは容易に想像でき、飲食店経営者にとって厳しい状況はしばらく続くことが予想されます。

そのよう中、音を活用した独自技術で事業を展開している株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(東京都新宿区 代表取締役社長 山川進、以下、SST)は苦しんでいる飲食店を救えないかと自社技術を活用したサービスの無償提供を2020年5月28日より開始しました※。

同社は近接通信における高度な安全性を兼ね備えた“音通信認証技術”を開発・販売・運用しており、顧客の店舗入店管理、店員の勤怠管理、デジタルポイントカード機能など、様々な用途で活用されています。今回SSTが支援のため提供するサービスは、実際に約6000店舗への導入、アプリとして1200万のダウンロード実績がある『Zeetle CS(ジートルカードサービス)以下、Zeetle CS』です。 ※無償提供の詳細は下記を参照ください
店員と直接 接触せずに、お客様とつながる、その“独自技術”とは?

SSTの独自技術を搭載した Zeetle CSは、顧客がスマートフォンアプリをダウンロードすることで様々な特典やサービスが受けられるスマホ専用のスタンプカードサービス。アプリを起動し音を聴かせることで通信するため、「端末に触れること、店員との直接接触」がありません(コンタクトレス)。

もともとショップのスタンプカードをアプリで行うサービスですが、店舗側は「テイクアウト営業しています!」や「今日のテイクアウトメニュー」といったメッセージを特定の顧客に送ることができ、顧客とつながりを持ち続けることが可能です。SSTはこのサービスと専用端末を東京都新宿区内の個店の飲食店を対象に1年間、無償で提供します。

同社の山川進社長は「本社がある神楽坂は歴史的情緒が感じられ、老舗から流行りの店まで飲食店がひしめく大人の街。これまでランチや会合でお世話になっている店も多い。彼らの悲痛な声が次々に届き、心を痛めていた。私たちができるのは技術とサービスを提供すること」と支援を決めました。今回特別に提供するコロナ救済のためのZeetle CSは、先着100店舗とし、2020年7月末日まで特設ページより申込みが可能です。

安心&安全だけでなく、お店へのロイヤリティも高められる!

Zeetle CSを導入している神楽坂のイタリアンレストラン『COGS(コグス)』。オーナーの木暮さんは「現在、ランチ営業のみですが、Zeetle CSでこちらからお客様にメッセージが送れるので、ランチ営業していることの確認や、混雑状況、特典内容などを送ります。ランチ難民のお客様はとても喜んでリピートしてくれます」と話します。

人との接触をできるだけ避けたい昨今、「コンタクトレス」な接客やサービスは今後、顧客側からも店舗側からも需要が高まると予想されます。顧客はスマホさえあればお得な情報を得られ、店舗は端末さえあればコンタクトレスに顧客との絆を深めることができます。

同社、山川社長は「Zeetle CSは2012年のリリース以降、飲食店をはじめとする個店に愛されここまで伸びてきた。音という通信手段はこの非常事態に役に立つ。今後しばらく厳しい状況は続くでしょう。できる限りの支援を」と1年間の無償支援を決めました。非可聴音を利用した独自通信技術は改ざんや情報が盗まれることもありません。そういったセキュリティ面に加え、「3密を回避する」“コンタクトレス”という面でも、安全に店舗と顧客がつながる技術で飲食店を応援します。
※【対象機種】 iOS 7.0以上を搭載したiPhone / iPad / iPod touch/ Android 2.3以上のスマートフォン

【 Zeetle CSのお申し込み】
・特設サイト「コロナに負けるな!スマホを活用した、飲食店応援プログラムご提供」からお申し込みください
・特設サイトURL: https://www.sstinc.co.jp/campaign/zeetle-shinjuku/

【 Zeetle CSにおけるコロナ救済の詳細 】
・端末を無償でご提供します(先着100店)
・サポート期間はご利用開始から、最長1年間とします
・新宿区に店舗を構える個店の飲食店が対象です
・申込期間は2020年5月28日から2020年7月末日までです

《 Zeetle CSでできること 》
・音通信によりほぼ全てのスマートフォンに対応し、店員とソーシャルディスタンスを確保できる
・スマホを端末に近づけることでのポイントの付与
・カードを取得している顧客へクーポンの送付
・カードを取得している顧客へプッシュ通知機能
・来客数や来店頻度を分析し、客層ごとのコミュニケーションが可能

<企業情報>
株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー      
代表取締役社長 山川進(やまかわ・すすむ)        

設立年月 :2012年12月
本社所在地:新宿区神楽坂1丁目15番神楽坂1丁目ビル8階
TEL:03-6265-0009(代表)/FAX:03-3260-3100
URL:http://www.sstinc.co.jp/

株式会社スマート・ソリューション・テクノロジーは2012年12月に設立され、非接触ICリーダーライター関連事業(ピットタッチ関連事業)ならびにスマート・サウンド・タッチ(SSTouch)技術関連事業を展開しています。当社は、独自技術である「スマート・サウンド・タッチ」を利用する「Zeetle」関連サービス、モバイルフォンを利用した販促や勤怠管理等のビジネスソリューション向け非接触ICリーダーライターとそれに関連するソリューション「ピットタッチ・シリーズ」を開発、提供しています。  (*) 記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(スマート・ソリューション・テクノロジー)
代表者
山川 進(ヤマカワススム)
所在地
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂1丁目15番 神楽坂1丁目ビル8階
TEL
03-6265-0009
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.sstinc.co.jp/
公式ブログ
https://smartsoundlab.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.