2020年05月29日 11:00

サブピクセル数50%増、フルRGBディスプレイ搭載の「Pimax Vision 8K Plus」国内代理販売を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年5月29日、株式会社Mogura(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保田 瞬、以下「当社」)は、対角200度の広い視野角(FOV)を特徴とするPimaxシリーズの最新VRヘッドセット「Pimax Vision 8K Plus」を、国内販売代理店としてビジネス向けに販売開始いたします。
「Pimax Vision 8K Plus」は、当社が運営するビジネス向けEC「Mogura VR Store」から見積書の自動発行や購入が可能です。価格は税別105,000円です。

・Mogura VR Store Pimax Vision 8K Plus 販売ページ
https://moguravrstore.com/product.php?id=83

フルRGBディスプレイが生み出す高精細グラフィックスで、更なる没入感を実現

「Pimax Vision 8K Plus」は、フルRGBのカスタム液晶ディスプレイ「CLPL(Customized Low PersistenceLliquid)」を搭載したVRヘッドセットです。液晶ディスプレイを2枚搭載することで対角視野角200度を実現。視野の隅々までグラフィックスが表示されます。
本デバイスは前モデルの「Pimax 8K」と比較し、フルRGBの液晶ディスプレイを搭載したことでサブピクセル数が50%増加。8Kの高解像度かつ高精細なグラフィックスにより、高い没入感でのVR体験を可能にするハイエンドVRヘッドセットです。さらにVRでの文字の視認性が向上し、スクリーンドア効果(※)も抑制しています。

※スクリーンドア効果:ディスプレイに網目模様が見えてしまう問題のこと。英語ではThe screen-door effect (SDE) 、またはfixed-pattern noise (FPN)など。(参考:スクリーンドア効果 - Mogura VR)

また、本デバイスはSteamVR 1.0/2.0に対応しています。別売のベースステーションとVALVE INDEXコントローラーやVIVEコントローラーなど、SteamVR対応コントローラーを使用することで、6DoFでのルームスケールVRが可能です。

2020年6月下旬頃には「Pimax Vision 8K Plus」にオーディオストラップが付いた「Pimax Vision 8K Plus (オーディオストラップ同梱版)」も販売予定。こちらの販売価格は税別115,000円を予定しています。


Pimax Vision 8K Plusのスペック
解像度:7680 x 2160(片目 3840 x 2160)
パネル:CLPLディスプレイ(フルRGB)
リフレッシュレート:最大110Hz
MTPレイテンシー:15ms
視野角:対角200度
IPD:調整可能(55~75mm)
サイズ:280 x 108 x 135 mm

推奨PCスペック
OS:ウィンドウズ10
GPU:NVIDIA RTX2060以上
CPU:intel i5-9400以上
RAM:8GB以上
ポート:USB2.0/3.0 DP1.2


お問い合わせ先:
Mogura VR Store 担当者
Mail: ec-domestic@moguravr.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社Mogura(カブシキカイシャモグラ)
代表者
久保田 瞬(クボタ シュン)
所在地
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-9-5 SKBビル
TEL
03-6272-3551
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://mogura.co

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.