2020年06月08日 10:00

病院に届ける星空~熊本再春医療センターへフライングプラネタリウム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「星を介して人と人をつなぎ、ともに幸せを作ろう」をミッションに、プラネタリウム、星空観望会、星や宇宙に関するワークショップなどを展開している一般社団法人 星つむぎの村(山梨県北杜市、代表理事:跡部 浩一/高橋 真理子、以下 星つむぎの村)は、新型コロナウィルス感染症により家族との面会や、室外での活動が減っている病院に入院されている方々に、豊かな時間を過ごしてもらうために、フライングプラネタリウムによる「病院がプラネタリウム事業」を行っています。
このたび、熊本再春荘医療センター(熊本県合志市)からの依頼に応じて、入院および通所のみなさんに向けて、以下の日程で実施します。熊本県内の病院へのフライングプラネタリウムは今回が初めてです。専用プロジェクターをおとどけして、天井に映し出される星や宇宙の映像を楽しんでもらいます。
※フライングプラネタリウムは、星つむぎの村の登録商標です。
<日程>
6月8日(月)午後(重度心身障害者病棟) ※千葉東病院との同時配信
6月9日(火)午後(重度心身障害者病棟・小児科)
6月10日(水)午後(重度心身障害者病棟・学童)
6月11日(木)午前・午後(重度心身障害者病棟・通所・小児科)
6月12日(金)午前・午後((重度心身障害者病棟)

<「フライングプラネタリウム」概要>
もともと在宅で療養をされている方、お家から外に出ることが難しい方、そうしたみなさんの元へ星空をライブ配信でお届けしているのが、星つむぎの村の「フライングプラネタリウム」です。インターネットがつながる場所であれば、病室やご自宅など、どこへでも星空が届きます。 天井にうつすことのできるプロジェクターを貸し出しすることで、臨場感たっぷりの星空を届けています。
投影時間は1回あたり、30~40分。内容や時間は、要望に応じて、臨機応変に対応しています。
詳細は、星つむぎの村のウェブサイト http://hoshitsumugi.org/ からご覧ください。

<団体概要>
・名  称:一般社団法人 星つむぎの村
・所在地 :山梨県北杜市大泉町谷戸6587-2
・代表理事:跡部 浩一/高橋 真理子
・事業内容:「星を介して人と人をつなぎ、ともに幸せを作ろう」をミッションに、プラネタリウム、
星空観望会、星や宇宙に関するワークショップなどを展開
・設  立:2016年3月(2017年6月2日法人格取得)
・URL  : http://hoshitsumugi.org

<実績>
●出張プラネタリウム
・病院や障害者施設など(過去合計:約300施設、約23,000人体験)
・一般向け(年間約100件)
●フライングプラネタリウム
・在宅療養中のご家族など(20回)
・全国一斉配信(9回)
・学校:休校中の東京都内の小学校(4月)・愛知県大府市立小中学校向け(5月)
●巌谷小波文芸賞・特別賞 受賞
  • 2020年06月08日 10:00
  • 福祉
  • 医療、福祉

会社概要

商号
一般社団法人星つむぎの村(イッパンシャダンホウジンホシツムギノムラ)
代表者
高橋真理子(タカハシマリコ)
所在地
〒409-1502
山梨県北杜市大泉町谷戸6587-2 
TEL
0551-88-9027
業種
医療・福祉・健康関連
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://hoshitsumugi.org
公式ブログ
https://www.facebook.com/hoshitsumuginomura/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.